【画像】宮城(仙台市)空の白い浮遊物体(飛行物体)の正体は何?宇宙船ではなく気球(風船)か

6月17日に宮城県の仙台市の上空に白い浮遊物体(飛行物体)が確認され話題になっていました。

中には後から聞いたけど、どんな物体だったのか気になる人もいるかと思います。

今回は宮城県の仙台市で上空で発見された白い浮遊物体(飛行物体)について画像・動画で紹介していきます。

メッセージを入力

【画像】宮城(仙台市)空の白い浮遊物体(飛行物体)の正体は何?宇宙船ではなく気球(風船)か

仙台で発見された白い物体がこちら。

 

仙台で発見されたとはいうものの、割と別の地区からでもこの飛行物体の目撃は多くありました。

ただかなり遠くからなので、白い点のような風船のような物体が上空にあるような感じに見えます。

遠くの写真だと中々どんな形をしているかまではわからないですね。

 

さらにアップしたこの物体の様子がこちら。

 

形は白い丸い物体にアンテナのような格子状のものがついている感じですかね。

自衛隊はわからないので何かの訓練によるものではないということですね。

 

ネット上では「観測気球」と推測する声が寄せられていました。

 

観測用だとしても”誰が”が飛ばしたのかが気になるところですね。。。

研究施設や大学の教授の可能性もありそうです。というのも、過去には似たような気球のようなものを飛ばしている事例があったようです。

これだけ騒がれているので、今後新しく情報が出てくるかもしれませんね。

画像だけではなく、動画でも白い浮遊物体の撮影をしていた方がいました。

【動画】白い浮遊物体の目撃情報!飛行機からの撮影も

 

高度11400メートルからの撮影をしている方もいらっしゃいました。

ネットの反応「宮城のやつUFOだったら最高」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です