渡部が性依存症(中毒)を告白か!過去にはタイガーウッズと同じ心の病と暴露

アンジャッシュの渡部建さんが不倫が発覚し、世の中をざわつかせていました。

そんな渡部さんは実は性依存症(セックス中毒)であることを過去に暴露していたことが報じられていました。

今回は渡部さんの性依存症に関するニュースをご紹介します。

メッセージを入力

渡部が性依存症(中毒)を告白か!過去にはタイガーウッズと同じ心の病と暴露

6月11日に発売の週刊文春に渡部さんが結婚前から複数女性と不倫関係にあったことが報じられていました。

 

その際に情事として多目的トイレが使用されていたことも大きく注目を集めていました。

 

そんな中で渡部さんは過去にタイガーウッズと同じ性依存症、ということをかつての遊び仲間だったと言われている飲食店経営のA氏が話しています。

「独身時代は普通じゃないレベルでした。毎日、夜を過ごす女性が違うとかは日常茶飯事。浮気しまくっていたゴルファーのタイガー・ウッズっているじゃないですか。“僕、ウッズと同じでセックス依存症なの”って言ってましたからね。たしかに女性にはモテるんですけど、とにかく手を出しまくる。自宅マンションに女の子を呼んでコトに及んでいる間、別の子をマンションの下に待たせていたこともあったそうです」

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/18421384/

タイガーウッズは不倫が発覚したときに自身がセックス依存症(性依存症)であることを告白していました。

結果としてタイガーウッズは、そのことが原因で離婚することになっていました。

 

性依存症の定義を見てみると・・

ストレスを不特定多数の人とのセックスで解消しようとする状態。

大辞林より引用

 

また依存症になりやすい人の特徴として、こういった見方もありました。

 

また、セックス依存症に陥りやすい人として、「ストレスがかかっている人」、「強いプレッシャーを受けている人」、「依存傾向のある人」、「人への依存が強い」などが挙げられるといい、男性ホルモンが高く性欲が強い人も依存症に陥ってしまう可能性が高くなるという。

引用:https://times.abema.tv/posts/2455775

 

渡部さんは独身時代から複数女性と関係を持っており、自身でも自覚していたようなのですが、治療などはされていなかったのも気になります。

 

今まで隠していたということは、治療もされていなかったのかもしれませんね。

依存症なので自分一人ではほぼほぼ治療するのは難しいはず。今後奥さんの佐々木希さんと話し合って今後の方向性を決めていって欲しいですね。

ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です