【画像】レアル・マドリードのユニフォーム(ジャージ)がリーク!黒のデザインが酷評か

スペインのサッカー名門レアル・マドリードの2021年の新ユニフォーム(ジャージ)の画像がまたリークしてしまったことが報じられました。

海外からは批判的な意見さ殺到しているようですが、一体どんなデザインになってしまったのでしょうか。

レアル・マドリードの新ユニフォームのリークした画像とともに紹介します。

メッセージを入力

【画像】レアル・マドリードのユニフォーム(ジャージ)がリーク!黒のデザインが酷評か

こちらが新たに流出したと言われているレアル・マドリードの新ユニフォームです。

今回リークしたのはサードユニフォームで、黒をベースにグレーの模様のデザインとなっています。

そしてエンブレムやロゴ、脇のストライプの箇所がピンク色で統一されています。

 

このデザインに対して海外情報サイト「Managing Madrid」からはこうコメントされています。

 海外情報サイト「Managing Madrid」は、「サードユニフォームも前面に灰色の奇妙なパターンが施されているのが特徴。ファンのほとんどはアディダスがオリジナルのデザイン作成に熱心に取り組んでいると思うだろうが、レアルでは白と黒/紫のシンプルなアプローチが好まれる」とレアルの“伝統的なデザイン”とは異なると指摘した。

引用:https://www.managingmadrid.com/

 

このユニフォームのデザインに対してファンからは批判の声が上がっていました。

・うちのおばあちゃんのソファみたい。
・ひどい。このデザインにしないでください。
・おぉぉ..神よ。いったいなんなんだこれは。。

ネットの反応

  • アディダスは完全に迷走している。
    80年代の頃のシンプルなデザインのほうが
    良かった。
  • アディダスかな?と思ったら、やっぱり安定のアディダスでした。
  • 今季のアウェーがカッコ良すぎたため全部が残念に思える笑笑
    とりあえず最近のアディダスはデザイン凝りすぎて不評の嵐…来シーズンはドルトムントのホームとアーセナルのホームくらいしか今んとこいいと思わない…要するにPUMAがマシ

引用:ヤフーニュース

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です