スパーク(フジテレビ)の放送事故の動画シーン!6月7日の機材(映像)の故障でアクシデントか

2020年6月7日に放送されたフジテレビの報道番組「スパーク(S-PARK)」で放送事故が起き話題となりました。

映像機器のトラブル(故障)なのか、映像が繋がらず混乱する様子が、フジテレビ史上最大の放送事故かもしれないと声が上がっていました。

今回はフジテレビ系列のスパークの放送事故のシーンの動画をご紹介します。

スパーク(フジテレビ)の放送事故の動画シーン!6月7日の機材(映像)の故障でアクシデントか

この映像トラブルがあった後、再度トラブルが発生しスタジオに映像が戻ってきていました。

この連発したトラブルはアナウンサーも予想外の出来事だったこともあって、場を繋ぐことができずに深刻度がましている印象ですね。

スパークの土曜日のMCを担当したのは、入社5年目の鈴木アナと4年目の黒瀬翔生アナだったようです。

 

見ているこちらもハラハラしてしまうようなものになってしまいましたね。

しかもこの日は1度だけではなく、2度もありかなり不運に見舞われしまい、キャスターさんもかなり焦ってしまったのかもしれませんね。

放送終了あたりにはには番組側の不体裁ということで謝罪が入っておりましたね。

フジテレビ スパーク(S-PARK)の放送事故にネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です