【画像】所沢の太陽の周りのリング(虹色の輪っか)がきれい!「9度ハロ現象」が話題に

2020年5月31日に太陽の周りに光の輪っか(リング)ができる珍しい現象が埼玉県の所沢市で観測されました!

気づかずに見過ごしてしまった人も中にはいるのではないでしょうか。

今回は太陽の周りの光のリング(虹色の輪っか)について画像とともに紹介します!

メッセージを入力

【画像】所沢の太陽の周りのリング(虹色の輪っか)がきれい!「9度ハロ現象」が話題に

 

太陽の周りに虹色の光のリングが出現し、埼玉県の所沢市で観測されたようですね。

 

この現象は「ハロ」と呼ばれるもので、今回のハロ現象は特に珍しいもので特に「9度ハロ」と言われているようです。

民間気象情報会社「ウェザーニューズ」(千葉市)によると、ハロは薄い雲が広がった際、雲を構成する氷晶(ひょうしょう)に太陽光が屈折してできる。一般的なハロは、太陽から離れたところに見えるのに対し、「9度ハロ」はより太陽に近いところに見える。

引用:https://news.yahoo.co.jp

 

さらに目撃証言は多くあり、ツイッター上でも多くの目撃の声が上がっていました。

 

 

特にこちらの撮影者の写真では太陽に近いところでもハロがはっきりと確認できるものとなっています。

撮影した人それぞれによって見え方が変わっているのが面白いところでもありますね。^^

太陽の周りのリング(虹色の輪っか)にネットの反応は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です