日の丸マスクが室井がフェイク・ガセに便乗で生産中止(販売停止)に「政府と癒着してる」と拡散され営業妨害か

メッシュ素材メーカー「くればぁ」が販売する「日の丸マスク」が、SNS上で誹謗中傷が殺到したことにより生産中止(販売停止)となっていたことがわかりました。

いったいどんな経緯で誹謗中傷が殺到し、生産中止にまで至ったのでしょうか。

それにはSNS・ネット上のガセ(フェイク)を発端として、日の丸マスクへの批判の声が徐々に拡散されていたようです…

日の丸マスクがフェイク・ガセで生産中止(販売停止)に「政府と癒着してる」発言で営業妨害か

あろうことか情報の真偽の確認もしないままに情報を拡散し、その結果として「日の丸マスク」は製造中止にまで追い込まれていました。

そして一般人だけでなく、メディアに出て影響力を持っている室井佑月さんまでもが炎上の勢いをます手助けをしていたようです。

それに対して旦那さんからは擁護する声が上がっていたようです。

誹謗中傷の嵐により、結局は日の丸マスクは製造がストップしてしまう結果となったのは非常に悲しいことですね。

日の丸マスクがフェイク・ガセで生産中止(販売停止)にネットの反応は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です