東大阪市でマスク転売(高額)を公道(路上)で露店販売の場所はどこ?目撃情報は?

大阪府にある東大阪市でマスクを路上販売する業者がニュースで取り上げられていました。

スーパーや薬局ではマスクが手に入りにくいだけに、公道での販売は穴場でもあるので購入する人もいるようです。

今回は東大阪市でマスクを露店販売(路上販売)してる場所はどこか調査しました。

メッセージを入力

東大阪市でマスク転売(高額)を公道(路上)で露店販売の場所はどこ?目撃情報は?

大阪府でマスクが路上で販売されているということで、通報が相次いでいることが問題となっていたようです。

通報が相次ぐという表現から、複数の場所でされていたかもしれませんが詳細は不明となっています。

ただネット上で調べてみると、東大阪市でマスクを販売している箇所が一件見つかりました。

毎日新聞で報じられた場所でかどうかは不明となっています。4月14日時点ではまだ販売していたようです。

実際にマスクを比べてみると同じマスクかどうかは不明ですが、似たような印象を受けますね。

マスクの相場はいくら?高額販売となる基準は?

マスクは50枚で3500円となっていて一見かなり高いような印象を受けます。

 

ただ実は今のマスクの需要と供給のバランスが崩れていることから、以前と比べて多少は高くなっているという見方もあるようです。

以前は50枚入り1箱で350円で手に入ることもあったようなので、その時の値段を知ってる人からすればかなり高いでしょうね。

ウイルス騒動が始める前は、花粉症対策がメインで、1枚5円から7円程度が一般的でありました。ですから、50枚1箱であれば、「1箱350円」で手に入れる事が可能です。多くの人が経験済です。

引用:https://www.value-press.com

 

一方で原材料の高騰もあることから、以前と比べて5倍〜10倍という値段もありえるとのこと。

騒動後は、世界中からの依頼もあり、また、中国工場が再稼働した点もあり、原材料である「不織布」が騒動前と比較すると5倍以上になっております。

このため、比例すると、

「350円 → 1750円(1箱50枚入りの価格)」

が適正で、1枚あたり25円から35円が適正です。

引用:https://www.value-press.com

 

今回販売されてるマスクは50枚で3500円なので、1枚あたり70円ということを考えると高いように見えますが、高額販売かどうかのギリギリ上限いっぱいという見方もあるようです。

更に、あくまでも5倍なので、10倍とする見方もありますので、1枚50円から70円となっても「高額転売」ではないのです。

引用:https://www.value-press.com

 

今のところマスクを海外から仕入れる際には40円との情報もあるので、もしかすると今のマスクの相場的にはぼったくりといえる値段でもないのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です