空耳アワーの休止(中止)の理由はなんで?なぜ自粛か新型コロナが原因?

タモリさんが審査委員長を担当している「タモリ倶楽部」の人気コーナー「空耳アワー」が休止することが決定しました。

こんなご時世だからこそ、いっぱい笑かせてくれる空耳アワーを楽しみにしていた人にとっては残念なお知らせです。

空耳アワーは休止(中止)になった理由はなぜなのでしょうか?

メッセージを入力

空耳アワーの休止(中止)を発表!

4月10日の放送で空耳アワーの休止が発表され、次回以降の空耳アワーはしばらくは見ることができなくなってしまうわけですね。

 

現時点ではいつから再開するかについては話されていませんが、再開する前提での休止といったところでしょう。

というのもタモリさんが「いつ再開するかわかりませんが・・・」といっていたことから、あくまで一時的なものであると思います。

 

ではいったいなぜ空耳アワーは休止になってしまったのでしょうか。

空耳アワーの休止(中止)でやってない理由はなんで?なぜ自粛かコロナが原因?

すでに察している方もいるかと思いますが、やはり1番の理由としては「新型コロナウイルス」の感染防止のための休止ということになるのでしょう。

 

タモリが「最近休止が多いですからね。いつ再開するかはまだ分かりません」と応じるなど、理由に新型コロナウイルスの感染拡大の影響をうかがわせた

引用:https://news.livedoor.com/

 

新型コロナの影響で休止している他の番組の話を持ち出しているということは、同じ理由なんだろうなということが伺えます。

収録が行われている場所も決して広くはないですし、再現VTRをでの役者さんの撮影でも感染のリスクはありますからね。

 

そういったことを考慮しての空耳の休止だったのでしょう。タモリさんも74歳と、もう若くはないですしコロナにかかると命に関わることを考えると、正しい判断だったと思います。

 

とはいえ、来週からやっていないと考えると長年見続けてきたファンにとっては寂しいところですね…

空耳アワーの休止(中止)にショックの声も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です