スタバ(東京)休業や閉鎖の期間はいつまで?営業の再開(開始)はいつから?

スターバックス(スタバ)が東京を含む7都道府県で9日から休業することを発表しました。

新型コロナの感染拡大を防止するためということもあり、大規模な営業自粛の形となりました。

スタバを日頃使っている人にとっては営業再開はいつからなのか気になりますよね。

今回は東京のスタバの休業(閉鎖)がいつまでか、再開の時期がいつからになるのかご紹介します。

メッセージを入力

スターバックスが休業を発表

営業時間を短縮させるなどの措置をとるなどしていましたが、政府が緊急事態宣言を出したことで休業の段階へと警戒レベルをあげています。

座席数を減らしたり間隔を一定距離をあけるなどの取り組みをされていましたが、それでもコロナ感染を防ぐには休業しかないということなのでしょう。

 

2019年時点での東京とのスタバの数は337店舗となっており、2017年時点での1日のスタバの来客数は約1300店舗で合計で72万人ほど。年がバラついてしまっているのはすみません。^^;

 

2017年のスタバの来客数は1店舗あたりだいたい550人ほどとすると、東京では全スタバで1日19万人ほども利用客がいる計算に。

対策をとったとしても感染のリスクは常にあることが考えられるので、営業を休止したのは良い判断だったのではないでしょうか。

スタバ(東京)休業や閉鎖の期間はいつまで?営業の再開(開始)はいつから?

現時点ではスターバックス公式からは「当面の間」ということのみ公表されています。

なので具体的な休業期間については不明となっていますが、1ヶ月をめどに考えた方が良いかもしれません。

なので5月初旬〜中旬くらいまでは閉鎖されることが予想されます。

 

これは東京都が出した緊急事態宣言の、現時点で予定されている期間の目安でもあります。

感染が急拡大している東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県が対象で実施期間は7日から5月6日まで。宣言が出たことで7都府県の知事は外出自粛などの要請をする法的な裏付けを得たが各知事の判断は揺れている。

引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57766680X00C20A4MM8000

ただディズニーランドなどは5月中旬あたりまでは休園することも決定しているため、スタバも緊急事態宣言の実施期間が過ぎた場合でも閉鎖されている可能性はあります。

コロナウイルスの感染を拡大させないことが重要になってくるので、なるべく早く収束していってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です