岩本照は自粛(謹慎)で活動はどうなる?合コンの未成年飲酒でタッキーの判断は?

Snow Manの岩本照さんに未成年とラブホで飲酒がスクープされて話題になっています。

過去にも謹慎していた噂があったことから、この未成年飲酒で活動自粛があるのではと心配の声が上がっていますね。

今回は岩本照さんが自粛(謹慎)の可能性や活動がどうなるのか調査した内容をご紹介します!

岩本照は自粛(謹慎)で活動はどうなる?合コンの未成年飲酒でタッキーの判断は?

イメージが大事なジャニーズにとっては禁止ワードがずらりと並んでいますね。

 

“ラブホ”で”未成年”と”飲酒”ということで違法行為でもあることから、謹慎・自粛などの何かしらの処分は受けると考えた方が良いしょうね。

ラブホということであれば行為に及んでいる可能性も高いでしょうし、そうなれば当然違法であり、未成年が酒を飲むことも法に触れます。

 

問題が起こったのは2017年11月と約2年半も前の話ではありますが、何もお咎めなしというわけにはいかないはず。

しかもタッキーは”ファンに手を出すこと”が一番嫌いであるということは以前にも報じられていました。

来年以降のCDデビューが決まっていたそうですが、これで白紙になりました。タッキーが一番嫌うのはファンに手を出すこと。

引用:https://friday.kodansha.co.jp/

 

HiHi Jetsの橋本涼さんと作間龍斗さんのスキャンダルが報じられた時には、タッキーからきつくお叱りを受けたようです。

そう考えると、岩本照さんの未成年飲酒はJr.時代の不祥事とはいえ、何かしらの処分が下されるとみた方が自然ではないでしょうか?

 

とはいえ、フライデーが報じら内容が真実ではないということもあるので、今後事実関係の確認が必須になってきますね。

 岩本照(ひかる)は過去にも謹慎していた?ヤラカシを殴っていた?

実は謹慎の可能性が高いというのは、岩本照さんが過去にも不祥事があったことも要因としてあります。

というのも過去に”ヤラカシ”に関連した不祥事ががあったようです。

 

常識はずれな付きまといや迷惑行為をする一部のファンにことを”ヤラカシ”というようですが、そのヤラカシの顔を殴ってしまっていたわけですね。

被害にあった女性は右眼窩底骨折と重傷をおっていたそうです。

 

このとき示談で済んでおり、警察沙汰にはならなかったようですが、暴力事件のあった後の舞台には姿がなかったとのこと。

2013年12月~14年1月の舞台『JOHNNYS’ 2020 WORLD』や大みそかの『ジャニーズカウントダウンコンサート』に姿がなかったことで謹慎疑惑が噴出した岩本だが、徐々に表舞台に復帰。3月6日から始まったタッキー&翼・滝沢秀明主演舞台『滝沢歌舞伎』出演にあたり雑誌に登場し、公演にも参加している。活動も通常に戻った岩本だが、「文春」によると、その暴力事件は13年11月14日、東京・池袋駅の埼京線のホームで起こっていたという。

引用:https://www.cyzowoman.com

 

こういった不祥事があったにも関わらず、今回未成年の女の子を連れて酒を飲ませてラブホとなると、タッキーのお怒りは避けられないでしょう。

スノーマン 岩本 ラブホ 合コン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です