志村けんの入院先の病院はどこ?都内にある永寿総合病院で治療は本当?

ザ・ドリフターズの志村けんさんが、コロナに感染し都内の病院に入院していることが判明しました。

もう志村けんさんも70歳と高齢なだけに心配です。

今回は志村けんさんが入院先の病院がどこなのか調査した内容をご紹介します。

メッセージを入力

志村けんの入院先の病院はどこ?都内にある永寿総合病院で治療は本当?

3月17日には倦怠感の症状でしたが、19日には”発熱”や”呼吸困難”など症状が悪化し、重度の肺炎の診断を受けて入院されています。

現在は人工呼吸器をつけての治療を行うなど、一時期は重症と報道されたことから心配です。

入院先はどこ?

都内で3月23日に陽性との結果が出た70代男性は2人おり、どちらも職業が伏せられての発表となっています。

志村けん 病院

出典:https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp

 

おそらくこの2人のどちらかが志村けんさんなのでは?と推測されているわけです。

 

3月25日時点では具体的な病院名などは公表されていませんが、一部「永寿総合病院」なのではないかという噂がたっていました。

 

というのも、3月24日の時点で70代の2人が確認されていることが発端のようです。

 

しかし、志村けんさんが入院したのは3月20日になっていることや、病院で公表されている情報では職業が「無職」という形になっているので、別の人物と可能性と考えた方が良さそうです。

志村けん 病院 入院先

出典:http://www.eijuhp.com

 

発熱や呼吸困難、咳の症状などがなど一致していますが、発症日もかなり前なのも気になるところですが・・・確定しているわけではないので憶測の域は出ません。

志村けんの入院にファンから心配の声「大丈夫?」

志村けんの入院までの経緯や時系列

志村けんさんが都内の病院に入院しのは3月20日となっており、3月17日〜19日の間は自宅で安静にしていたようです。

3月24日までの経緯が以下のようになります。

3月17日:倦怠感の症状があったため、自宅静養(発症日)
3月19日:発熱・呼吸困難の症状が出現
3月20日:訪問診察をした医師の判断により、都内病院に搬送。重度の肺災との診察を受け、入院。
3月23日:新型コロナウイルス検査陽性が判明。
3月24日:保健所による調査が行われ、発症日と濃厚接触者の特定が完了。

引用:https://www.agara.co.jp/article/53611

 

集中治療室で看護を受けるほど重症だったようですが、今は容体がよくなりつつあるといったことも報道されています。

集中治療室で手厚い看護を受けた結果、周囲は「懸命な処置が効いたようで持ち直したと聞いた」と説明。

引用:https://www.sanspo.com

体調がよくなって回復してきたら、テレビでも正式に報道されるはずなので公式の発表を待つしかないですね。

胃のポリープの治療で胃を切っていることもあって体力的にも心配です..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です