NANAMI(堀北真希の妹)がなぜ今デビュー?子供の芸能界入り匂わせやケンカ別れが原因か

元女優の堀北真希さんの妹であるNANAMI(ななみ)さんが、行列のできる法律相談所で初TVデビューを果たしました。

かわいい!!と思った方も少なくないでしょうが、調べてみると・・

何年も前からモデルとして活動していたことを知った方もいるかと思います。

「なぜ今出てきたの?」

今回は堀北真希さんの妹・NANAMIさんがなぜ今テレビデビューを果たしたのか真相を探ってみました。

メッセージを入力

ななみ(堀北真希の妹)がなぜ今デビュー?子供の芸能界入り匂わせやケンカ別れが原因か

「行列のできる法律相談所」に初出演したことで、一気に世間の注目の的になりました。

 

何年も前からモデル活動をしてるだけに、早くから出ていてもよかったのでは?と思ってしまいますよね..

そんなNANAMIさんのテレビデビューが遅れたことの原因を思わせる過去のエピソードがありました。

 

両親の離婚で一家がバラバラに?

実は堀北真希さんの両親は一度離婚しており、一時期母親と妹2人の4人暮らしをしていました。

東京郊外の木造アパートに住んでいた3人でしたが、ある時父親らしき人も一緒に住んでいた時期もあったようです。

最初は母親と娘3人で住んでいました。堀北さんは長女で下に妹が2人。お母さんは離婚してここに引っ越してきたようで『大変ですね』なんて世間話をしていたんです。堀北さんが小学生ぐらいのころで、下の妹さんは幼稚園児だったかな。お母さんはスーパーのパートで3人を育てていました。ところがその後、復縁したのかわかりませんが、父親らしき人も一緒に住み始めたんです。父親は昼も夜も働いて、ほとんど家にいませんでした。

引用:https://news.livedoor.com

 

しばらくは父親らしき人が加わり5人暮らしとなりますが、堀北真希さんが中学に上がる頃に下の妹2人を連れて出ていったようです。

 

堀北真希さんはその原因を作ったのが自分だと後悔していたことも語っています。

 

ママっ子だった堀北さんが母親を独占し、母親・堀北さんと父親・妹2人の間に溝を作ってしまった。

当時からそのことを後悔していると、幼い頃を知る人物が話していたようです。

そんなこともありTVで堀北さんの妹としてデビューが遅くなったのかもしれません。

SNSが原因でケンカでいさかいも

また一方で、2人にはいさかいが起きていたことも原因としてあるのかもしれません。

堀北さんがデビューし売れっ子になった頃に、SNSに『堀北真希は私の姉』といった内容の投稿をして、堀北さんに注意をされていたようです。

すぐ下の妹さんが、堀北さんが売れっ子になってから『私の女優の姉よ』とSNSで写真を出したことがあったんです。堀北さんは注意したそうですが、妹は『いいじゃない、お姉ちゃんは有名人なんだから』と反発。姉妹の間でちょっとした諍いになったようです

引用:https://news.livedoor.com

 

しかし注意したことに反発をされたこともあり、2人の間はさらにギクシャクして姉の名前を使って活動することが難しくなったのかもしれませんね。

家族との別れや姉妹の不仲といった、家庭の複雑な事情がななみさんのテレビデビューが今になってしまった要因としてもあるのではないでしょうか。

堀北真希の子供の芸能界入り匂わせ?

堀北真希さんは最初の出産が2016年で、お子さんも2人いらっしゃるようです。

最初のお子さんはすでに3〜4歳になっているので、キッズモデルや子役デビューなどの可能性もあるのではないでしょうか。

たまたま話を振られたような感じですが、お子さんについて認知されてることとは間違いないでしょう。

自然に話を振られていたように見えますが、台本など用意されている可能性も・・・なんて考えるのは行きすぎた妄想かもしれませんね^^;

とはいえ、NANAMIさんもものすごくかわいいので、野ブタをプロデュース続編を企画して野ブタ役に!!なんてあると最高ですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です