シルクドソレイユが解雇(クビ)が95パーセントの理由はなぜ?5%残す意味は何?

世界中で絶大な人気を誇るサーカス劇団「シルクドゥソレイユ 」がダンサーを含める95%のスタッフを解雇することを発表しています。

もう見れないのか・・・

と思う一方で、95%を解雇にして5%残す理由とは何なのか気になった方もいるのではないでしょうか?

今回はシルクドソレイユが95パーセントを解雇した理由はなぜか調査した内容をご紹介します!

メッセージを入力

シルクドゥソレイユが解雇(クビ)が95パーセントの理由はなぜ?5%残す意味は何?

スタッフの95%の役4700名を解雇し、残りの5%を残す決断に至ったシルクドソレイユ。

 

95%も解雇してしまったら、そもそも公演もできないんじゃないの??5%の約250名だけ残す意味あるの??と疑問に思うところです。

あくまでこの理由については公表されているわけではありませんが、「シルクドゥソレイユ」を存続させておくための措置だと考えています。

 

あくまで今コロナの影響で公演できないから社員の給料を払うのが難しいから”一時的に解雇”という形になっているのでしょう。

 

公演からの収益が発生しないまま、スタッフに給料を支払って会社もろとも、廃れていくよりは会社を存続させるために”人件費”を削った意図があると考えられます。

CBCニュースからは、シルクドソレイユの解雇についてこう報じられていました。

Cirque’s statement emphasized the temporary nature of the layoffs and said insurance coverage would be maintained for laid-off staff, who will also have access to the employee support program.

引用:https://www.cbc.ca/news/canada/montreal/cirque-de-soleil-lays-off-all-but-skeleton-staff-1.5503241

 

Google翻訳した内容がこちら

Cirqueの声明は、一時解雇の一時的な性質を強調し、従業員サポートプログラムへのアクセス権を持つ解雇されたスタッフに対しても保険が適用されると述べました。

 

”一時的な解雇”ということを強調していることから、今後どこかで再開はめどに入れての解雇ですよ!、ということを意図していることなのでしょう。

 

なのでコロナが終息し、公演が再開できるころになれば解雇した人たちにも声をかけ再結集していくのではないでしょうか。

全てかが戻ってくるわけではないと思うので、再結成するときにいったいどれくらいの規模になっているのか心配ですね..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です