若田和樹(郵便局でパワハラ)の画像は?メールを拡散で炎上は風評被害が狙い?

尼崎北郵便局の社員と思われる人物が部長からの、パワハラメールを公開し炎上してることが話題になってますね。

かんぽ生命のノルマ制が問題視されているのにも関わらず、切手ノルマを強制するようなメール。

このメールの送信者には名前が「若田和希」の名前が載っていました。

尼崎北郵便局の部長である若田和樹氏の画像などはあるのでしょうか?

メッセージを入力

若田和樹(郵便局の部長)がパワハラメールで炎上

炎上状態となっている写真の内容は、以下のようになっています。

業務命令

携行販売 (おもてなしの花) 必ず販売して帰局してください。

返納は受け付けません

第一集配営業部 部長 若田和希

 

私はこんなメールがきたら、持ってるスマホにきっと中指たててますよ!!🖕🖕

何様だ!!!って感じですからね、ほんと自分でいけよってなりますもん。

若田和樹(郵便局でパワハラ)の画像は?

そこで実際にこの尼崎北郵便局の部長・若田和希氏について、どんな顔してるか見てみたいと思い調べてみましたが、どこにも見つかりませんでした。

 

尼崎北郵便の「第一集配営業部」ということで、公式サイトをチェックしましたが記載されていませんでした。

ツイッターなどのSNSも調べてみましたが見当たらず、部長ということなので、年齢層高い方が多いFacebookですら使用した痕跡はありませんでした。

同姓同名ですらいなかったので、SNSからの特定などは難しそうですね。

 

しかし、今回のパワハラメールはテレビでも取り上げられる可能性があるので、もしかしたら今後さらに情報が明るみに出てくるかもしれません。

 

今回のメールの内容を個人が公開したくらいですから、職場などに同じようにパワハラを受けて鬱憤がたまっている人がいればさらに写真も流出する可能性もゼロではありませんね。

若田和樹(郵便局でパワハラ)のメール内容を拡散は炎上で風評被害が狙いの噂も?

しかし一方で、このパワハラメールに関して疑惑の目が向けられてもいました。

 

そうデマなのではないか??ということですね。

その理由としては主に以下の点が着目されていたようです。

  • 職場の身内に対して肩書きを記載している点
  • メールの送信者をフルネームで記載されている点
  • パワハラ被害の男性が名前を隠さずに投稿している点

 

今のご時世SNSでパワハラなどは炎上しやすく、特定の人物がパッシングを受けるケースは後がたちません。

そんな中で、人物を特定出来る情報を「肩書き」「フルネーム」を「隠さず」に投稿していることが怪しいという点ですね。

 

実際のところはどうかは不明ですが、もし本当ならこのままツイート自体は消されずに、テレビにも公開されることになると思います。

なぜなら、これがもしウソでデマなのであれば”名誉毀損’’という形で逆に訴えられかねないからです。

 

【追記あり】

J-CASTニュースによると、メールを送ったことに関しては事実であるという回答が得られていました。

日本郵便は、メールが送信された事実関係を認めた。告発では、パワハラだと訴えているが、「詳細は調査中」だとしている。

(中略)

日本郵便の広報室は3月17日、尼崎北郵便局の部長が集配社員約130人にこのメールを送ったのは事実だと、J-CASTニュースの取材に認めた。

引用:https://www.j-cast.com/

追記終わり

 

まあとはいえ、実際のところは本人のみぞ知る!

といった形になりますが、何かしらの恨みをSNS上でぶつけたのでしょうね。

 

最後にこの若田和樹氏のパワハラメールに関するネットの感想をご紹介します。

天崎北郵便局でパワハラメールにネットの反応は?「部長さん終了・・」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です