ビーバップハイヒールの終了理由はなぜ?打ち切りはネタ切れや筒井康隆の健康面が原因?

朝日放送テレビの「ビーバップ!ハイヒール」が番組を終了することが発表されました。

人気番組だけに番組が終了(打ち切り)した理由について気になる視聴者も多いのではないでしょうか。

今回は「ビーバップ!ハイヒール」の終了・打ち切りの理由がなぜかについて調査した内容をご紹介します。

メッセージを入力

ビーバップハイヒールの終了理由はなぜ?打ち切りはネタ切れや筒井康隆の健康面が原因?

ビーバップ!ハイヒールといえば、15年もの歴史がある漫才コンビのハイヒールが司会を務める人気番組です。

 

視聴率も今までの15年間分の合計714回の放送の、平均視聴率が10.8%という高視聴率を維持してきた番組でもあります。

 

15年の歴史に幕を閉じるきっかけになった理由とはいったいなんなのでしょうか?

ネタ切れ?

2005年から番組がスタートして、700回以上の放送がありました。

 

放送回を重ねるたびに違うネタを探してくることは困難になってきてしまったことも考えられます。

 

番組自体のクオリティも毎回高く、出演者へのギャラや制作費などのコストを考えても番組を終了させてしまった理由なのかもしれませんね。

 

筒井康隆先生の年齢による体調面を考慮?

長寿番組ということもあり、出演しているレギュラーメンバーの高齢化は避けては通れないものですね。

 

筒井康隆先生は現在85歳番組でも高齢のメンバーで、番組の放送が始まった2005年からカシコチームとしてレギュラー出演しています。

 

85歳となるとテレビに出演するにも体力的に厳しくなってくるころ。そのため筒井康隆先生の年齢からくる健康面を考慮したことも理由の一つかもしれません。

その他の理由は?

他にも一般的に番組が終了する理由として

  • 視聴率の低迷
  • 出演者のスキャンダルや不祥事
  • 番組側のやらせなどの不正が発覚
  • 出演者の人間関係の問題・トラブル

などがあります。

レギュラーメンバーでもあったチュートリアルの徳井さんの脱税の不祥事が記憶に新しいかと思いますが、番組側はこれを否定しています。

視聴率についても、全放送回の平均視聴率が10%を超えていることから可能性としては低そうです。

 

番組のやらせなどの不正の発覚したといったことも、調べた限りはこれまでにありません。

 

そう考えると、他に出演者の人間関係やトラブルなどがあり、表に出てきてはいませんが大人の事情としての打ち切りがやむを得ない形になったのかもしれません。

 

とはいえ、最後の放送までに時間がありますので、もしかするとどこかで終了の理由について番組側から明かされるのかもしれませんね。

 

最後にビーバップ!ハイヒールの番組放送に視聴者の感想をご紹介します!

ビーバップ!ハイヒールの番組終了(打ち切り)に視聴者の反応は?寂しいとの声も

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です