嵐256の数字の意味は円盤(DVD・CD)を匂わせで予想?嵐コールとカウントダウンは動員数?

嵐256の数字の意味は円盤(DVD・CD)を匂わせで予想?嵐コールとカウントダウンは動員数?

嵐の公式ツイッターやインスタに突如として現れた「256」へのカウントダウンする数字。

「256」が意味するものとは何なのか、嵐ファンの間ではすでに予想合戦が始まっています。

嵐の「256」の数字の表す意味とは一体なんなのでしょうか。

メッセージを入力

嵐256の数字の意味は円盤(DVD・DVD)匂わせで予想?5×20とライブビューイングの動員数?

 

嵐コールとともに256へとカウントダウンが進むにつれ、観客の声も勢いを増し最後には「February 2020」の文字が現れています。

 

この嵐の256は「円盤(DVD・CD・Blu-ray)」の発表の匂わせなのではないかという予想がありました!

ライブとライブビューイングの動員数?

 

  • 20周年ライブの動員数:237万人
  • ライブビューイング:19万人

 

この数字を足すと256万人ということから、ライブの円盤発売の可能性があるわけですね。

 

そのことを示すかのように「カウントダウンとともに嵐コールが大きくなる」という演出があります。

0→256のカウントダウン = 嵐コールが大きくなる演出 = 動員数を示唆

 

と、考えると確かに数字だけでなく嵐コールの演出も絡めていることから、可能性としては高いのではないでしょうか。

 

まだ公式からは発表がないので、こんなファンを楽しませてくれる演出はさすが嵐!最高ですね♪

では最後に嵐256のカウントダウンに対するファンの感想をご紹介します!

嵐256の数字のカウントダウンにファンの反応

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です