指定感染症(新型肺炎)の公費(費用)は中国人(外国人)も対象?治療費は日本人の税金で負担?

新型コロナウイルスによる新型肺炎が指定感染症に指定されることが明らかになりました。

指定感染症に指定することで感染拡大の防止を図る狙いだと思いますが、気になるのが「公費」で外国人を治療対象とするのか、ということですね。

治療目的で日本に訪れる中国人にも適用されるのか気になります。

指定感染症の新型コロナウイルスによる肺炎の中国人の治療の費用は公費となるのでしょうか。

メッセージを入力

新型肺炎(新型コロナウイルス)が指定感染症として28日に指定

新型コロナウイルスによる肺炎を28日に指定することを、1月27日に決定されたことがニュースになっています。

今回の新型コロナウイルスは、以前に大流行した「SARS」や「MERS」と同じ”コロナウイルス”が原因の感染症のため、「2類感染症」に指定されます。

 

指定感染症に指定した理由としても、私たち日本人から見た場合にはありがたいものですが・・・

「感染者に対する入院措置や、公費による適切な医療等を可能とするため、今般の新型コロナウイルスに関する感染症を感染症法上の『指定感染症』などにあすの閣議で指定する方針だ」と述べ

引用:https://www3.nhk.or.jp

 

ただ・・・これ中国人にも適用されるんじゃないか?

 

中国の方を差別するわけではありませんが、治療目的で日本にやってくる可能性もあるんじゃないかと考えてしまいます。

公費は私たち日本人の血税からまかなわれてますからね…

新型コロナウイルスによる肺炎が指定感染症に指定された場合に、公費による治療を受ける対象は誰なのでしょうか。

 

指定感染症(新型肺炎)の公費の費用は中国人(外国人)も対象?治療費は日本人の税金で負担?

指定感染症 公費 中国人

出典:https://twitter.com/gamevilog

結論からいいますと、「公費による適切な治療」には”中国人’’を含む”外国人’’にも適用されます。

指定感染症に指定されるとなると、保険に入っていなくても公費で治療を受けられるようになるため、まさに”タダ乗り’’になってしまう可能性があるわけです。

そう考えると中国から日本になんとかして来ようとする人も増えてしまうのでは?

 

新型肺炎で苦しんでいるから「質の高い治療を受けるために日本にくる」というのは理解できます。

ただ「公費によって治療費タダ乗り」のためにくるとなると納得がいかないという気持ちがありますね。

新型コロナウイルスが指定感染症に指定で中国人の治療費を公費についておかしいとの反応

指定感染症 公費 中国人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です