中国人(武漢)がコロナ疑いでフランスに!ウェイボ(weibo)やSNSアカウントは?中国の反応も

新型コロナウイルスによる肺炎の症状である、発熱と咳の症状があった中国の武漢の女性がフランスに入国したとして問題になっていますね。

すでに武漢では感染が拡大している状態での、症状をごまかして他国に入国する行動も驚きです..

今回はこの武漢の中国人女性のSNSアカウントとともに、中国での反応をご紹介します!

メッセージを入力

中国人(武漢)がフランスに新型肺炎のコロナ疑いも解熱で入国!

中国人 コロナ フランス

出典:https://news.livedoor.com

「新型コロナウイルス」による肺炎で、発熱してせきの症状があった中国・武漢の女性が薬で熱を下げた状態でフランスに入国したとして問題になっています。

引用:https://news.livedoor.com

自身の病状を隠して入国していたことから、空港で止められることを見越して意図的にやっていたのがわかります。

フランス国内の人にとってはとんでもない行動ですよね。^^;

中国ではすでに新型肺炎によって、死亡者も出ているので尚更でしょうね。

この投稿を中国版Twitterの微博(weibo)はどんな感じだったのでしょうか。

中国人女性(武漢)の微博(weibo)やSNSのアカウント画像は?

こちらで紹介されている画像にあるのが、Weiboでのアカウントになっているようですね。

中国でも特定班がすでにこの中国人女性「颜紫珣」という方のアカウントを特定されているようです。

このアカウトに関しては、私がweiboの使い方に疎いからかもしれませんが、それらしきアカウントはなかったためすでに削除してしまったのかもしれません。

 

weiboでの「颜紫珣」に対する検索結果はこちらをクリック。

 

ちなみに書かれている内容の一部に関しては、ライブドアニュースによると以下のようになっているようです。

女性は自身のSNSに「出発する前に発熱し、せきも出た。死ぬほど驚いた。急いで薬を飲んで何度も体温を測った。幸い熱が下がって出入国もうまくいった」と投稿しました。

引用:https://news.livedoor.com

 

ただ↑の翻訳だと、ストレートな翻訳ではなくうまくオブラートに包んだ内容なのかもしれません。

投稿されている最初の「勝利會師」に対しては、「勝利者」という意味らしので、「うまく出入国してやったぜ!」的な意味があるのでしょう。

実際に「weibo」で「勝利會師」で検索すると、引っかかっていたので中国人からみても、この言葉には違和感があるものだったのではないかと思います。

 

この中国人女性に対して中国の方はいったいどう思っているのでしょうか?

中国の反応は?

・フランス人は彼女を送り返すのが一番いい

・うんざり

・中国のメンツを潰した

・ヨーロッパに行くことで虚栄心を満たすことができますか?彼女がウイルスを移すことはそう遠くない。この種の人は人生の8つのカビだったに違いない。

・薬で熱を下げてまでフランスに行って、他国に病気を広めるんですか?

・不快に感じることは事実です!でもあなたが感染してないことを祈っています。

Google翻訳でみていますが、もしかしたら本来の意味と異なる場合があるのでご了承ください。

中国人 コロナ フランス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です