【動画】福岡の犬に虐待・暴行(いじめ)が炎上!ツイッター(SNS)のモザイクなしソースは?

2020年1月18日にSNSで拡散された犬の虐待の動画があまりにもひどく、大きく注目されていました。

その惨たらしさもあってテレビではモザイク修正が入っており、その全容を確認することができません。

今回はこのツイッターで拡散された福岡で犬が虐待・暴行された動画をご紹介します。

メッセージを入力

【動画】福岡の犬に虐待・暴行(いじめ)が炎上!ツイッター(SNS)のモザイクなしソースは?

こちら↓がモザイクなしのSNSで上がっていた動画となっています。
※【閲覧注意】非常にショッキングなシーンも含まれているので閲覧はご注意ください。

怒鳴りつけながら何度も何度もリードを引っぱって持ち上げ、殴り、最後はそのまま持ち上げ地面に振り落としています。

あまりにもひどい。こんな人物が犬を養う権利はないです。

またこの動画に対して、撮影していないで止めろ!と言った声もあるようですが、怒鳴りながら叩きつけたり殴っている人物を止めるのは非常に怖いです。

そんな中でもこうやって動画をとっていたのは勇気ある行動と評価されるべきと私は思います。

福岡の犬を暴行した犯人は特定・逮捕された?犬はどうなった?

実はこの犯人はすでに特定されていることがわかりました。

そしてわんちゃんも保護されており、柴友会の方々が救出してくれており、医療を受けながら警察署にいたよです。

そして「柴友会」の人たちが、このわんちゃんたちを救出した際に詳細についてもFacebookで投稿されていました。

元気にしているところを見ると目頭が熱くなって来ますが、同時にこの犯人に対しては怒りがこみ上げて来ます。

柴友会の方々が、この暴行を加えた犯人に対して、忠告・注意をしている様子を投稿されています。

言い訳がましい犯人に対しては怒りが湧いて来ますが、ワンちゃんがこうやって無事に保護されたことにホッとします。

柴友会の方達が保護してくれなかったらと思うと・・・

私としてはこういう人には一生動物を飼わないでいただきたいです。

 

最後にネットの反応をご紹介します。

ネットの反応は?

 

2 件のコメント

  • 私は動物や子供の虐待、「虐待」と言う言葉だけで心拍が上がって苦しくなります。TVのニュースなどでそんな報道された瞬間、耳を塞いで「あー!!」と言いながらチャンネルを変えます。無視かよ、と思われるかもしれませんが、本当に体調が悪くなるのです。その日1日何もできません。でも、今回勇気を持って見てみました。可愛くて愛らしくてたまらないいじらしいワンちゃんですね。何が起こっているかわからないキョトンとした顔。自分が飼ってるワンちゃんと猫ちゃんに「大好きだよ!」と言って抱きしめたくなりました。苦しくてたまりませんが、保護されたことを知って救われました。この世の中には普通の顔して生きてる鬼にような人間がいる。もっと強くなってそのワンチャンの前で、そのワンチャンにしたことと同じことをしてやりたい❗️❗️❗️

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です