ランボルギーニの空ぶかし騒動で炎上は誰?犯人は諸星伸一で特定?【東京オートサロン2020】

2020年1月10〜12日に行われた東京オートサロンの閉幕後に、ランボルギーニを空ぶかしが原因でもみ合いになったことが話題になりましたね。

騒音迷惑かえりみない空ぶかしを注意されても辞めなかったことで、かなり炎上もしています。

今回はこのランボルギーニの空ぶかしをしたのは誰なのか調査した内容をご紹介します!

メッセージを入力

【動画】ランボルギーニの空吹かし騒動(もみ合い)で炎上!【東京オートサロン2020】

オートサロン2020が閉幕し、各部で搬出の際に2台のランボルギーニ・アヴェンタドールが空ぶかしをし、辞めるように注意されたにもかかわらず続けたことが原因のようです。

そこで注意に入ったLBのトップである加藤渉氏ともみ合いになったというわけでした。

周囲に迷惑かえりみずに執拗に空ぶかししたことが、トップの加藤渉氏のキレ具合を見てもわかりますね。

この銀色のランボルギーニの持ち主のドライバーは一体誰なのでしょうか?

ランボルギーニの空ぶかし騒動のドライバーは誰?犯人は諸星伸一で特定?

どうやら「諸星一家」であったことは判明していることがわかりました。

ランボルギーニ 空ぶかし

諸星伸一

 

そしてそのトップの諸星伸一氏が犯人では?と言われていましたが、どうやらそうではなく「飯村」氏という方のようです。

諸星伸一が謝罪文を投稿

 

ランボルギーニ 空ぶかし

出典:Instagram

ランボルギーニ 空ぶかし

出典:Instagram

ランボルギーニ 空ぶかし

出典:Instagram

と、このように諸星伸一氏が代わりに謝罪を行っており、具体的に「飯村」という名前が出ていますね。

ただ文面を見る限り、このドライバーが大人数で暴力を受けた可能性も浮上しています..

確かに、マナーを守らない騒音で迷惑をかけたことは確かですが、30人もの人で囲んで暴力があったのであれば残念なところことかもしれません。

とはいえ、それほどひどい対応をされたドライバーが一番の問題だと思うので、この機に反省していただきたいところですね。

では最後に今回のランボルギーニの空ぶかしについての感想をご紹介します!

ネット上の反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です