キャロル夫人(ゴーンの妻)が逮捕の偽証罪の経緯まとめ!嘘ついた内容とは?

現在レバノンに逃亡中のカルロス・ゴーン氏の妻であるキャロル夫人に「偽証容疑」で逮捕状が取られたと報道がありました。

いったいどんな経緯で偽証容疑がかけられていたのでしょうか。

メッセージを入力

キャロル夫人(ゴーンの妻)に偽証容疑で逮捕状!

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が中東オマーンの販売代理店を介し、自身に日産資金を還流させたとされる特別背任事件で、東京地裁で行われた証人尋問でうその証言をしたとして、東京地検特捜部は7日、偽証容疑でゴーン被告の妻キャロル・ナハス容疑者(53)の逮捕状を取った。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

キャロル夫人が偽証容疑で逮捕状が出ていますが、なぜ今?と同時に、どんな虚偽の内容を話ししたのか気になりますね。

操作を妨害するような内容なのでしょうが・・・

キャロル夫人(ゴーンの妻)が逮捕の偽証罪の経緯まとめ!

ゴーン被告が逮捕され、証人尋問で嘘の証言をしたとされている尋問があったのが2019年の4月11日となっています。

その偽証の内容を調査してみたところ・・・

「覚えていない」と発言したことが虚偽との疑いと取られているようです。

東京地検によるとゴーン被告の妻・キャロル夫人(53)は去年4月、東京地裁でゴーン被告が会社法違反の罪で起訴された事件の証人として証言した際に「覚えていない」などと虚偽の陳述をして偽証した疑いがもたれている。この容疑でさきほどキャロル夫人の逮捕状を取ったことを明らかにした。

引用:https://times.abema.tv

んーー・・これって虚偽の発言にあたるのか、かなり疑問が湧いてきます。^^;

記憶にございません問題がある日本でこれは・・・。苦笑

どんな質問をしていたのか?

具体的にどんな質問に対しての答えだったのか詳細は不明ですが、報道されている内容だと尋問時の様子は以下のようだったようです。

・尋問は3時間 (英語の翻訳を介して)
・入金の経緯や使途についての説明
・証言拒否権をつかわなかった
・弘中弁護士より「記憶に基づき誠実に答えていた」とコメント

不正があった入金やその使い道についての質問がメインだったようですね。

この逮捕状に関しては、後手後手に回ってしまっている現状をどうにかして挽回したい、意地でも逮捕したいという気持ちが出すぎているのでは?という感じがします。

もしかしたら明日1月8日のゴーン氏の会見に合わせた逮捕状だったのでしょうか。

キャロル夫人の逮捕の報道を知った人たちはどう感じているのでしょうか。

ツイッターの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です