小保方晴子のバイト先の洋菓子店(スイーツ)の場所はどこ?職場の住所は特定された?

メッセージを入力

【12月29日 追記あり】
小保方さんが働いている可能性があるケーキ屋さんの候補が浮上しました。

かつてSTAP細胞で注目を浴びた小保方晴子さんが、現在は洋菓子店でアルバイトをしていることが週刊新潮により報じられました。

割烹着姿を着た研究者として人気を博していましたが、論文不正の疑惑がかけられ現在は洋菓子店でお仕事をしているようです。

今小保方さんが働いている洋菓子店とはどこなのでしょうか。

小保方晴子(小保方さん)のバイト先の洋菓子店は都内(東京)のどこ?住所は特定された?

気になる現在の仕事だが、小保方氏はなんと洋菓子店で働いているようだ。仕事後、雀荘を訪れてフリーで打つこともあるという。割烹着を連想させる制服を着て、洋菓子店で働く小保方氏の姿も掲載されたが、やはり、お似合い。実は、ケーキ作りに関しては職人クラスではないかと、芸能記者は語る。

引用:https://news.nifty.com

SNSや掲示板などでも調査してみましたが、今のところバイト先についての情報は上がっていないようです。

今上がっている情報としては「都内の洋菓子店」といった情報しかないため、目撃情報などがない限り特定するのは難しそうですね。

週刊新潮の方達はどうやって見つけたのか気になります..。職場の同僚からのリーク・・・?

小保方晴子 洋菓子店

出典:Twitter.com

 

ただ週刊新潮から上がっている写真も、マスクや帽子などで顔が8割は隠れているので本人なのかどうかも怪しいところですが・・・

【追記】小保方晴子(小保方さん)の勤務先の洋菓子(ケーキ)はパティスリーリョーコ!?

小保方さんが働いているスイーツ店について情報が更新されました。

スイーツ好きの間では「一生に一度は食べてみたい」と言われるほどの超有名店なのだ。

かつてはスイーツを買い求める客で長蛇の列が当たり前という状態だったが、高級住宅街の中にあることもあり、数年前から完全予約制になった。

2020年1月の営業日数は週末限定のたった7日間。激レア度が増して予約困難の状況になっている。

引用:https://news.livedoor.com

今出ている情報から、小保方さんが働いているツイーツ店の特徴をまとめると以下のようになりました。

バイト先の特徴
・都内の超有名店
・「一生に一度は食べてみたい」と言われるほどの評判
・地元に愛されるお店
・売り場面積は4坪ほど
・外観はガラス張り
・高級住宅街にある
・数年前から完全予約制
・2020年の1月は週末限定で7日間のみ営業

これに当てはまる洋菓子店として、「パティスリーリョーコ」という東京都内の港区にあるケーキ屋さんが候補として上がっています。

公式サイトはこちらをクリック

 

パティスリー リョーコの特徴を以下にまとめました。

パティスリーリョーコの特徴
・2020年1月は週末の7日間のみ営業
・高級住宅街の東京都内の港区に位置
・数年前から完全予約制に変更
・外観はガラス張り
・食べログでも3.97と高い評価を得ている
・地元に愛されるお店

パティスリーリョーコの2020年1月のスケージュールを確認してみても、週末の7日間しか営業していないこともわかっています。17〜19、24〜26、31日の7日間ですね。

小保方晴子 バイト先 洋菓子 ケーキ屋

出典:https://ryoco.jp/reservation/

 

今は完全予約制になっていることや、港区に位置しているので高級住宅街に位置していることも条件にあっています。

また外観をみてみると、外はガラス張りになっているのもわかります。

今は外装が可愛いピンクを基調としてデザインになっているみたいです^^

インスタでも「ここを超える一生出会えない」などかなり絶賛されているのがわかりますね。

 

住所:〒108-0074 東京都港区高輪3丁目2−8
電話:03-5422-6942
営業時間:12:00~17:00
定休日:不定休
SNS:Facebook
食べログ:パティスリー リョーコの評価
アクセス:都宮浅草線「高輪台」駅から徒歩5分、都宮三田線・南北線「白金高輪」から徒歩6分

お店の評判も良く、食べログでは☆3.97やGoogleでは4.0と高い評価を得ていることに加えて、「パティスリー リョーコ」のFacebookを確認してみても、お客さんからのコメントも多数寄せられるなど、地元にも愛されているお店と言えますね。

 

公表されている情報ではないので、今出ている情報によると確定ではありませんが「パティスリーリョーコ」で勤務している可能性は高いのではないかと思います。

小保方晴子が洋菓子店で働くのはなぜ?

久しぶりに小保方さんについて知って、なぜ洋菓子店で働いているのか気になりました。

実は以前からケーキ作りが好きで、その腕前には定評があったようです。

「研究の合間にスイーツ店でケーキ作りの修業を始めて、みんな仰天したことがありました(笑い)。デート用の服装を選ぶのも超真剣だし、研究もオフも、いつでも全力投球の女性なんです」

引用:https://www.news-postseven.com 2014年より

実際に小保方さんが過去に作ったケーキの画像がありました。

小保方晴子 ケーキ

出典:Twitter.com

小保方晴子 ケーキ

出典:Twitter.com

小保方晴子 ケーキ

出典:Twitter.com


「実験用のマウスのケーキ」

ネタとして作ったものとは思いますがインパクト強すぎ・・・笑

もしかしたら今働いているところでも、マウスではないにしろ小保方さんオリジナルのケーキが販売されていたりするのでしょうか。

小保方晴子のSTAP細胞は正しかった?

久々に小保方さんをみたと同時に「STAP現象が証明された」というニュースが目に入りました。

小保方さんさんの論文が不正とされ、博士号を剥奪までいたった「STAP細胞」が実は正しかったということ。

小保方晴子氏が発見した「STAP現象」が、アメリカの研究者グループによって報告されていた。2015年11月27日に英国科学雑誌「ネイチャー」姉妹版のオープンアクセスジャーナル「ネイチャー・サイエンティフック・リポーツ」に掲載された。

(中略)

同論文には、小保方氏がストレス刺激で細胞の初期化を報告した「STAP細胞論文」の実験結果とよく似た部分があり、いくつかの共通点が確認できる。それは、「外的刺激で体細胞が初期化し、分化が可能な多能性を示した」という部分だ。つまり、STAP現象が確認されたということになる。

引用:https://biz-journal.jp

研究者ではないので、研究の細かい内容はわかりませんが、世界的に権威のある雑誌「ネイチャー」に掲載された内容に「STAP現象」が確認された論文が掲載されているわけです。

そう考えると、小保方さんの研究結果が正しかったということに・・・?

当時はマスコミや理研からかなりパッシングを受けていましたが、小保方さんが冤罪だったということになるのでしょうか。

そう考えると、日本のためだけでなく人類のためにの大きな栄誉も潰してしまったと思うと残念でならないです。

「STAP細胞」の研究が進んで成功していれば、ノーベル賞取れていたのでは?と思ってしまいますね..

小保方晴子 洋菓子店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です