僕の腕に噛み跡つけた後の原曲は誰の歌?歌詞やオリジナル(本家)の歌手を紹介!

ここ最近Tik Tok(ティックトック)で「僕の腕に噛み跡つけた後」というフレーズの曲が流行っていますね。

いろんな歌い手さんがそれぞれの味を出しながらカバーを出していますが、オリジナルの歌手はいったい誰なのでしょうか。

この記事の内容
「僕の腕に噛み跡つけた後」の本家の歌手
・僕の腕に噛み跡つけた後の曲名や歌詞
・オリジナルの歌い手さんのプロフィール
メッセージを入力

僕の腕に噛み跡つけた後の原曲は誰の歌?オリジナルの本家の歌手は?

今Tik Tokで流行っている「僕の腕に噛み跡つけた後」がこちらですね。

「僕の腕に噛み跡つけた後 柔らかい唇で〜」というインパクトのある歌詞と、そのゆったりとした雰囲気の曲調が耳から離れないです。

多くの歌い手さんにカバーされているこの曲を生み出した本家さんはいったい誰なのでしょうか。

「僕の腕に噛み跡つけた後」の本家は【Shunsuke Mita】

調べてみると、オリジナルの歌手は「Shunsuke Mita」さんということがわかりました。

作詞・作曲もShunsukeさんがされているようです。

「Shunsuke Mita」とはどんな人物なのでしょうか?

TwitterやYouTubeからどんな人物なのか辿ってみたものの、出てきた情報はというと「19歳の男性」ということくらい。

19歳というと学生なのかな?と思うところですが、以下のツイートから察するに社会人のようです。

ただ歌手を本業にしているというよりは、働きながら音楽活動をやっているといった感じでしょうか。

ライブなどは今のところまだされていないようで、YouTubeのチャンネル登録者「5万人」を超えたら、路上ライブをされるようですよ!

現時点(2019年12月24日)で、YouTubeのチャンネル登録者は「1.74万人」なので、あと約3万3000人ほど。

これは間違いなく路上ライブが決まる日も近いです♪

僕の腕に噛み跡つけた後 柔らかい唇で~の曲名や歌詞は?

この「僕の腕に噛み跡つけた後 柔らかい唇で〜」は曲の一部なわけですが、実際の曲名はというと・・

「愛溢」

調べると「あいあ」と読むようで、愛が溢れるといった感じでしょうか。

そんな「愛溢」の歌詞はこちら。

僕の腕に噛み跡つけた後
柔らかい唇でキスをした
耳を触りながら好きという
君の声に溺れた夜

薄暗いオレンジの中で
冷えた手と足が重なり合った
ふっと時計を見てみたら
いつのまにか0:00を回ってた

君がプリンセスなら魔法はもう解けてるね
なんて馬鹿なこと言って笑って
真剣な目してニヤついて
体が熱くなった君後ろから抱きしめた
ずっとこのままならいいのにな

僕の腕に噛み跡つけた後
柔らかい唇でキスをした
耳を触りながら好きという
君の声に溺れた夜

何も言わずもがな知ってるでしょ
僕が君に惚れてることくらい
こぼしてはすくっての繰り返し
僕の背丈じゃ足りないみたい

ねえ愛が溢れてるんだ
もう耐えられないくらいに

僕の腕に噛み跡つけた後
柔らかい唇でキスをした
耳を触りながら好きという
君の声に溺れた夜

何も言わずもがな知ってるでしょ
僕が君に惚れてることくらい
こぼしてはすくっての繰り返し
僕の背丈じゃ足りないみたい

君の歯型見つめ思い出すと
心臓の鼓動が速くなる
不思議なんだよな噛まれたのに
痛いはずが少しだけ気持ちよくて

引用:Shunsuke Mita YouTubeチャンネル

少しエロティックな雰囲気を落ち着いた曲調で表現しているのがたまなく癖になります。

ちなみにこの曲ではありませんが、「明暗」という曲でRADWIMPSの影響を受けていると話していました。

歌詞
↓↓↓
暗かったり明るかったり
このかったりい物語
死んでみたり生きてみたり
繰り返しやり直してみたい

なんでこうも神様は
1度きりで終いにしたがるの
僕はどうもそんな理不尽な
やり方じゃ満足はいかないの

産声をあげて生まれた僕
母の腕に抱かれ泣いた夜
大人になって変わったの
今じゃ曲まで書くようになったの

昔のこととかこれからの歌
声に出してかなきゃ無理だしな
パンク寸前の頭の中は
妄想や希望でいっぱいだから

ちょっとだけ休もう
ちょっとだけだから
気がついたときにはもう
幸せがそばにあるはずさ

暗かったり明るかったり
このかったりい物語
死んでみたり生きてみたり
繰り返しやり直してみたい

なんでこうも神様は
1度きりで終いにしたがるの
僕はどうもそんな理不尽な
やり方じゃ満足はいかないの

あれもしたいこれもしたい
両手じゃ数えきれないの
あの子と見たい空側にいたい
まだやり残したことばっかだしな

大きな世界の小さな街のまた
端っこから見てる景色から
どこまで行けるかは知らないけど
やれることはやってみるよ

根拠のない自信ばかりが湧いて
いつまでも同じとこ止まりで
「いい加減にしなさい」って怒られる
分かってんだダメなのは分かってんだ

暗かったり明るかったり
このかったりい物語
死んでみたり生きてみたり
繰り返しやり直してみたい

なんでこうも神様は
1度きりで終いにしたがるの
僕はどうもそんな理不尽な
やり方じゃ満足はいかないの

あれもしたいこれもしたい
両手じゃ数えきれないよ
あの子と見たい空側にいたい
まだやり残したことばっかだしな

この大きな世界の小さな街のまた
端っこから見てる景色から
どこまで行けるかは知らないけど
やれることはやってみるよ

引用:Shunsuke Mita YouTubeチャンネル

これから間違いなく人気は伸びると思うので、今からチャンネル登録して要チェケです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です