【動画】サッカーで中国DFが頭にキックのシーン!ジャン・ジーポンが橋岡大樹に危険タックル!

2019年12月10日に行われたEAFF E-1サッカー選手権・韓国大会日本代表中国代表の試合で危険なプレーが発生しました。

中国の選手が日本代表の後頭部をキックするという超危険ラフプレーを行ったようです。

今回はその中国代表のジャン・ジーポン選手が日本代表の橋岡大樹選手の後頭部に蹴りを入れた動画を紹介します!

メッセージを入力

【動画】サッカーで中国DFが頭にキックのシーン!ジャン・ジーポンが橋岡大樹に危険タックル!

今回問題となっているシーンがこちら。

こちらでは28秒あたりから問題のプレーがあります。

こちらの動画では3分56秒あたりから問題のシーンとなっています。

空中で飛びながら、思いっきり足を振り上げ橋岡大樹選手の後頭部に当たっているのがわかります。


しかもジャン・ジーポン選手はものすごい勢いでダッシュしてきているので、そのかなり危険なプレーです。

一歩間違えば命に関わるレベルの危険なプレーです。

「ジャン・ジーポン少林カンフー」として「カンフーキック」と呼ばれていてるようですが、これはむしろ殺人キックとの表現の方が合っている気がします..

中国代表DFの殺人キックを自国メディアも非難。「非常に危険」「少林カンフー」【E-1サッカー選手権】

引用:https://www.footballchannel.jp

そのことに対して、ジャン・ジーポン選手は反省しているのでしょうか。

ジャン・ジーポンのラフプレーに対するコメントがひどい?

こんなコメントを残したようです。

これは控えめにいっても人の心があるのかどうかと疑うほどかなりひどい・・・

「勝手に俺の足にぶつかっただけ」

ひどすぎます。

中国紙『シーナ・スポーツ』によると、試合後のインタビューでジャン・ジーポンは「意図的に相手を傷つけるつもりはなかった。リプレイを見ればわかる。

最初にボールを触ったのは僕の方で、次に相手の頭が僕の足に当たった」と釈明しながらも「今後はこのようなプレーに気をつけたい」とコメント。

イエローカードで済んだことについては「ボールは蹴らなかった。したがって、レッドカードには該当しないと思う」と語っている。

引用:https://www.footballchannel.jp

気をつけたいとコメントしていますが、本当にそう思っていたらこんなこと言えないと思うのですが・・・

ラグビーでも日本代表の田村選手とスコットランド代表のリッチーが乱闘騒ぎになりましたが、今回のケースと比べてみるとかなり残念な感じしかしません。

ジャン・ジーポンのプロフィール

ジャン・ジーポン

出典:https://www.footballchannel.jp

漢字表記:姜至鵬

英語表記:Jiang Zhipeng

生年月日:1989年3月6日生まれ

年齢:30歳
(2019年12月現在)

出身地:中国 山東省 青島市

身長:180cm

サッカー 中国代表DF 危険プレー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です