高山清司(山口組の若頭)の人柄や性格は冷酷で怖い?家族や息子など本名も調査!

日本のヤクザとしてトップに誰もが知る山口組がありますが、そのNo.2に君臨するのが高山清司若頭。

2019年10月に出所してから、対立する暴力団同士による抗争激化が懸念されています。

事実上の山口組のトップと言われるほどの高山若頭とはいったいどんな人物なのでしょうか。

人柄や性格に加え家族が息子がいるのかについても調査しました。

メッセージを入力

高山清司(山口組の若頭)の人柄や性格は怖い?本名も!

高山清司若頭についてまずは簡単にプロフィールを確認してみましょう!

高山清司(山口組の若頭)のプロフィール

引用:https://www.sankei.com

プロフィール
名前:高山清司 (たかやま きよし)
本名高山清志 (たかやま きよし)
生年月日:1947年9月5日 (73歳 2019年現在)
出身:愛知県津島市
所属:山口組若頭、弘道会総裁

高山清司若頭の本名を調べて見ると、「司」が「志」となっており漢字1文字違いである「高山清」ということがわかりました。

ただオリジナルの参考元を探そうとしてみましたが、見つかったものの中で一番古くて2chの2011年ごろのデータとなっており、それ以前のもののが見当たりませんでした。

司忍組長の本名「篠田建市」と合っていることを考えると、高山若頭に関しても合っている可能性が高そうですね。

他の組員の偽名は本名と大きき違っているのに、高山若頭だけ「漢字1字違い」なのも気になりますね。

 

これは完全に推測ですが、組長である「司忍」と同じ漢字を共有したのかも?と考えました。


・高山清

あくまで憶測なので、実際のところはわかりませんが、そう考えると2人の関係性もかなり固いものなのかもしれませんね。

そんな高山清司若頭の人柄や性格はどんな感じなのでしょうか。

高山清司(山口組の若頭)の人柄や性格がわかるエピソードとは

実は高山若頭と忍司組長とこんなエピソードがありました。

「高山若頭の右目のまぶたが開かなくなる事件」にまつわる話。

詳しくはこちら↓で話しているので、興味があればご覧ください。

 

そして司忍組長は高山若頭の目を傷つけたことで、ショックを受けた際に人柄がわかる、こんなやりとりがあったそうです。

司氏は結果的に弟分として可愛がっていた高山の体の一部を傷つけたことで大変ショックを受けた。

司氏は高山氏に詫びる為に指を落とそうとしたが、その場にいた高山氏に猛烈に反対制止され、その場は収まった。

しかし、高山氏に対する司氏の懺悔の気持ちは日を追うごとに増していき、その気持ちを抑えることができず指を落としてしまう。

このことを知った高山氏は泣き崩れ、司氏の前にひざまづき涙を流したという。

この出来事が、現在の司氏・高山氏を輩出し、現在も勢力の拡大を続ける弘道会の結束の理由の一つと言われていることは言うまでもない。

引用:https://urashakai.blogspot.com

これも裏付けが取れている話ではありませんが、自分の当時兄貴分のために涙を流せる人物なのかもしれません。

加えて、高山若頭の一番嫌うことは「親分に恥をかかせること」といわれており、まだ若かりし頃の山口組の二次団体・弘田組傘下の佐々木組長からの信頼は厚かったようです。

ちなみに若い頃の高山若頭の姿と肉声が収められた動画がありました。

ドスの聞いた声で、聞いているだけでビビってしまいます。笑

 

自分が仕える親分に対して忠義を重んじる人物だったのではないでしょうか。

高山清司(山口組の若頭)の家族や息子(娘)はいる?

高山清司若頭の家族について、リサーチして見るとこんな情報がありました。

山口組の司組長と高山若頭は結婚していますか?

いいえ 未婚です

やくざと言う職業上、危険が付き物なので

未婚を生涯に渡り通す、やくざは多いです

引用:ヤフー知恵袋

実際のところこれが本当かどうかはわかりませんが、ヤクザは家族を持ってしまうと危険が及ぶことや弱みを握られるといったことから家族は持たないことが多いようです。

しかし一方で子供の存在を疑うような情報も・・・

高山清司(山口組の若頭)の息子はフジトランス?娘はあやか?

実は、ネットで高山若頭の名前を検索すると「息子」という予測検索結果が出てきます。

高山清司 息子

出典:Yahoo!

これは最近、多く検索されているワードが出てくるものですが、高山若頭の「息子」について調べてきている人がいるようです。

加えて、Googleでも調べみると、その後に続く「フジトランス」というワードも。

出典:Google

フジトランスについて調べると、「フジトランスコーポレーション」という総合物流企業が検索結果に出てきますが、なぜ名前が出てくるかはわかっていません。

高山清司若頭の息子と関係があるという事実は一切ありません。

一方で「娘」というワードがあることも発覚しました。

この「娘のあやか」さんについても調べてみましたが、驚くほど情報がなく、このツイートをした人物についても高山若頭とどういった関係なのかも不明でした。

ただツイートの内容を見てみると、2chでネタにされていたような感じがあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です