【画像】巻智博(ガイナックス社長)の経歴やエヴァとの関係は?年収や収入がいくらかも調査!

人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の政策をしたことのある、ガイナックスの社長・巻智博が少女にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

今回はアニメ制作会社のガイナックス社長・巻智博氏について経歴や年収・収入がいくらなのか調査しました!

メッセージを入力

【画像】巻智博(ガイナックス社長)の経歴やプロフィールは?エヴァンゲリオンとの関係も!

巻智博(まき ともひろ)のプロフィール

ガイナックス社長・巻智博

出典:Twitter

名前:巻智博(まき ともひろ)
年齢:50歳
職業:ガイナックス社長

また2017年12月時点での経歴を見てみると・・・

巻智博の経歴
【アニメーションビジネス関連】
株式会社GAINAXインターナショナル代表取締役
株式会社オオカゼ 代表取締役

【ゲームビジネス関連】
コスモオンライン株式会社 代表取締役

【ソフトウェアビジネス関連】
株式会社TM

【遊技機ビジネス関連】
株式会社テクノブーススター

【主要実績】
ドラベースDS
こえであそぼう ハートキャッチプリキュア
プリキュアオンライン
ボイス執事
添い寝彼女シリーズ
こえでおしごと

かなりのビジネスに携わっていることがわかります、

今回エヴァンゲリヲンの名前が出てきたのですが、がっつり関わっているわけではないようです。

『エヴァ』を制作してた時のガイナックスと現在のガイナックスは
名称こそ同じだけど実質別会社。こんな所で『エヴァ』を引き合いに
出されるのは庵野秀明を始め『カラー』のスタッフも迷惑千万だと思う。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

 

というのも今のガイナックスはエヴァの制作には携わっておらず、エヴァ製作時の取締役だった庵野秀明氏が新しく設立した会社が、現在エヴァの制作をしています。

なのでエヴァを制作しているのは「カラー」であって、「今のガイナックス」とはあまり関係がないということですね。

エヴァンゲリオンの制作はしたけど、現社長の巻智博氏ではなく庵野秀明氏が代表取締役の時の話なわけですね。

また現在の「ガイナックス」自体は、社員の流出も激しく、業績自体はあまり良くないのかもしれません。

ガイナックス自体が人材の流出続きで青息吐息の状態なのに、
とどめで社長が不祥事か。これはだめかもわからんね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

また「スタジオカラー」に従業員が流れて行っているという話もありました。

今のヱヴァを作ってるのは別会社の「スタジオカラー」だし、
ガイナックス時代のクリエイターは「カラー」「トリガー」他A-1とかに移籍してるわけでエヴァに風評被害行く恐れがあるのが辛い。

というか、今のガイナはもぬけの殻で、その上過去の素晴らしい仕事に泥を塗るようなことするなら畳むべきでは?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

またガイナックスの社員数を確認すると・・・

出典:Wikipedia

実際に従業員も18名ほどで、庵野秀明氏の会社「カラー」が26人の社員がいることを考えると、従業員は少ないようですね。

巻智博(ガイナックス社長)の年収や収入はいくら?

巻智博氏の年収については推定1000万はゆうに超えるかと思います。

求人サイトを見てみても、アニメ制作会社の給料は17万程度からスタートすることが多いということ。

また企業の社長の平均年収が4381万円ということで、社員数など会社の規模によって大きく異なってくるようです。

参考:労務行政研究所「2013年 役員報酬・給料等の最新実態」より

 

ちなみに社員数300人未満の会社の社長だと年間報酬が3109万円とのことなので、巻智博氏の年収は多く見積もっても3000万ほどではないでしょうか。

ただ社長ということもあるので1000万以上はありそうですが・・・

ネット上でも大体1000万は超えているという見方をしていることもあるので・・・

巻智博氏の年収は1000万〜3000万(多く見積もって)

ほどではないかと思います。

ガイナックス社長・巻智博

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です