佐竹玲奈の経歴や学歴は?大学や高校などの出身校はどこか調査!

トランポリンの世界選手権で日本女子の団体が初の金メダルに輝きました!

今回の優勝で初めて選手たちを知った人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は団体メンバーの1人佐竹玲奈さんについて、経歴や学歴など出身の大学や高校がどこかもご紹介します!

佐竹玲奈(トランポリン)の経歴や学歴は?大学や高校などの出身校はどこか調査!

佐竹玲奈(トランポリン)のプロフィール

出典:https://www.sibspo.com

プロフィール
名前:佐竹玲奈 (さたけ れいな)
生年月日:1995年 (24歳現在)
出身地:石川県かほく市
出身高校:星稜高等学校
出身大学:日本体育大学 体育学部出身
所属:アポロメディカル

佐竹玲奈さんは石川県の出身で、トランポリンを始めたのはなんと小学1年生の頃だそうです。

当時親子で参加したトランポリン教室がきっかけで、トランポリンをスタートさせています。

そして高校はというとプロのスポーツ選手を多く輩出している星稜高等学校に進学しています。

・本田圭佑 (プロサッカー選手)
・松井秀喜 (プロ野球選手)
・杉林孝法 (三段跳び選手 アテネ・シドニー五輪代表)

など、誰もが知っているような有名な選手から、オリンピック出場選手までスポーツに力を入れている高校に進学しているのがわかりますね。

そして星稜高校を卒業後は日本体育大学に進学しており、在学中の2015年には持ち味のキレやシャープな演技を活かして、全日本大学生トランポリンの個人で見事に優勝を成し遂げています。

そして同じ2015年には、大学生ながらリオデジャネイロ五輪の予選に代表入りを果たしています。

残念ながらその予選会では26位なり、予選で敗退してしまっていますが、その敗退が新たな決意のきっかけになりました。

ここで終われない。次の五輪には絶対に出場する。

そう心に決め、4年後の東京五輪に照準を定めました。

佐竹玲奈は骨折をしていた?

翌年の2016年の2月には疲労骨折していた右足の骨の亀裂を防ぐための手術を受けていました。

その時には、「骨折して無理までしてトランポリンやるものなのか」と反対されていましたが、つづける決意を貫き通しています。

ちなみに手術の際に入れた金属の棒が、今もなお佐竹さんの骨の中には埋め込まれているそうです。

いろんな治療やケアを施しながら、現在も痛みと戦い続けるなかで練習にも励んでいます。

そして2017年には日本体育大学を卒業し、いま所属しているアポロメディカルに入社し、2019年の4月からスポンサー契約に切り替え、練習に一点集中しています。

決意した通りに、東京オリンピックに照準を定め全てを捧げていることが伝わってきますね。

そして見事に29日に行われた、トランポリンの世界選手権の女子団大の決勝で優勝を決めたわけなんです!

足を疲労骨折し、そしてまだ治療の痕跡として金属の棒を入れた状態でのこの会期はほんと素晴らしすぎますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です