嵐の奉祝曲(祝賀式典の歌)のCD発売や配信は?Ray of Water(レイオブウォーター)リリースはある?

天皇皇后両陛下のご即位を祝う祝賀式典が行われ、奉祝曲として嵐が「Ray of Water(レイオブウォーター)」の第3部「journy to hermony」を披露しました!

せっかくなら動画だけでなく、CDとして円盤で持っておきたい!と思うくらい、素晴らしい生でしたよね^^

そこで今回は奉祝曲Ray of Water(レイオブウォーター)」がCDとして発売配信はあるのかについて調査しました!

嵐の奉祝曲(祝賀式典の歌)のRay of Water(レイオブウォーター)のCD発売や配信はある?

まず結論から言うと、CD化の可能性は高いと考えています。

現時点では発売されるかどうか、確定されているわけではないのですが、過去にEXILEが披露した奉祝曲「太陽の花」はCDとして発売されているんですね。

奉祝曲

出典:https://item.rakuten.co.jp

じゃあ、今回のCD化は絶対するのかというとそうではありません。

と言うのも、このEXILEの奉祝曲「太陽の花」は、前回の即位の祝賀式典が行われた2009年の11月12日にのみ披露され、CD化の予定はなかったようです。

ですが、ファンからの「CD化して欲しい!」という声があまりにも多かったために、CDとして発売されるという経緯があるんですね。

嵐の奉祝曲がCD化されない可能性も?

なので「CD化を希望する声」が多くなければ、円盤として発売されるないということもあり得るわけです。

 

ただ・・・

嵐のファンの数だけ見てもかなりのものです。笑

そのファンクラブ会員数は約300万人

少なくとも熱狂的なファンが300万人近くいることを考えると、CD化を熱望する声はかなりのものになるかと思います。

ちなみにEXILEファミリーの会員数は役100万ほどだそうです。

300万人のファンが黙っているわけないと思うので、私はほぼCD化はするのではないかと考えています。

嵐の奉祝曲(祝賀式典の歌)のRay of Water(レイオブウォーター)のCD化や配信はいつ?

まず結論から言うと、CD化されるなら「半年先」くらいになるのではないかと考えています。

これもEXILEの奉祝曲「太陽の花」の事例を元に考えてみると、国民祭典が行われたのが2009年11月12日

そして組曲「太陽の花」のCDがリリースされたのが、20010年5月19日となっていました。

約半年かかっていることを踏まえると、今回の嵐の奉祝曲の組曲「Ray of Water(レイオブウォーター)」のリリースも半年先になるかと思います。

と考えると、2020年5月中旬以降ではないでしょうか。

とはいえ、過去の例を元にしたあくまで予想なので早まる可能性も十二分にあります。

文明の利器の発達により2009年時点では普及していなかった「ネット配信」という手段もあるので、CDとは違いリリースするまでのスピード感は段違いに早くなっているかもしれません。

【まとめ】嵐の奉祝曲(即位の礼の歌)はCD化やネット配信される可能性

今回の内容をまとめると、
・現時点では嵐の奉祝曲「Ray of Water(レイオブウォーター)」CD化の話は出ていない
・過去の奉祝曲がCD化されていることから、今回もCD化の可能性は高い
・ただファンから熱望の声が必要
・CD化されるなら2020年5月中旬以降だと予想

嵐 即位の礼 歌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です