【動画】嵐が奉祝曲(Ray of Water)を天皇の即位式(国民祭典)で披露!歌詞やリハーサルも

11月9日に行われる天皇皇后両陛下の即位式(国民祭典)で、奉祝曲「Ray of Water」で「Journey to Harmony」を披露しました!

本日初披露となる奉祝曲Ray of Water」、そしての「Journey to Harmony」の動画を、歌詞リハーサルの様子とともにご紹介します!

嵐 即位の礼 歌

嵐の奉祝曲(祝賀式典の歌)のCD発売や配信は?Ray of Water(レイオブウォーター)リリースはある?

2019年11月10日

【動画】嵐が奉祝曲(Ray of Water)のJourney to Harmonyを天皇の即位式(国民祭典)で披露!

こちらが天皇皇后両陛下の即位式・国民祭典で披露した組曲「Ray of Water」、そして嵐の「Journey to Harmony」の動画となっています。


流石の嵐といえども、天皇皇后両陛下の前だと緊張してるんじゃないかなーと思っちゃいましたが・・・

以前にコブクロの小渕健太郎さんでさえ、MGCの国歌斉唱で緊張しすぎてしまって声が裏返ってしまうハプニングもあったくらいですからね^^;

と、少し不安に思いながらみていたら、櫻井さんの柔らかい表情を見てこっちもホッとしました♪( ´▽`)

とはいえ、やっぱりこわばった表情もあったので、緊張していたんだなーと思います。笑

いつもみていた嵐がこういった国の大きな行事で、活躍されている姿をみると胸に熱いものが込み上げてきます。

また今回のパフォーマンスの流れとしては3部で構成でされているようです。

第1部:オーケストラ演奏 【海神】
第2部:辻井伸行さん ピアノソロ 【虹の子ども】
第3部:嵐 奉祝曲【Journey to Harmony】を披露

最後は嵐の奉祝曲でフィナーレを飾るわけですね。

今回披露した奉祝曲の歌詞はどんな感じになっているのでしょうか。

嵐の奉祝曲Ray of Waterの中の【Journey to Harmony】の歌詞は?

こちらが今回披露した「Journey to Harmony」の歌詞となっています。

Journey to Harmony

出典:https://twitter.com

“奉祝曲【Ray
作詞:岡田恵和
作曲:菅野よう子
ピアノ演奏:辻井信行
歌唱:嵐 (ジャニーズ)

今回作詞を担当した岡田恵和さんは、実は脚本家として有名でNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」「ちゅらさん」を担当しているんですね。

作曲を手がけた菅野よう子さんは、東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」などを手がけた方でもあります。

またピアノ演奏を担当している辻井伸行さんは、「盲目のピアニスト」として視覚障害を持ちながらも活躍されている素晴らしいピアニストなんです。

辻井伸行

出典:https://twitter.com

今回はこの豪華なメンバーと嵐が共演して、奉祝曲を披露したということで歴史に残る瞬間であることは間違いないでしょう!

嵐 即位の礼 歌

嵐の奉祝曲(祝賀式典の歌)のCD発売や配信は?Ray of Water(レイオブウォーター)リリースはある?

2019年11月10日

【動画】嵐の奉祝曲【Ray of Water】のリハーサルの様子は?

今回の即位式で奉祝曲を披露するに当たって、前日の夜にリハーサルが行われている様子がファンから報告されていました。

遠くて聞こえづらいですが、コメント欄でもファンから嵐がリハしていることはわかるようです。

そして音源でもなく「生声」ということも、しっかりわかるのがさすがファンといったところです!

嵐 即位の礼 歌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です