【動画】木下優樹菜のback to school(バクスク)のシーン!放送は続行も批判殺到!?

タピオカ店のオーナーに対して、恫喝DMの騒動が報じられている木下優樹菜さん。

そんな木下さんが10月30日からスタートの「BACK TO SCHOOL(バクスク)」にメインゲストとして出演しているところが放送されました。

放送して大丈夫?と疑問に思うところですが・・・^^;

今回はその木下優樹菜さんが出演している「BACK TO SCHOOL」のシーン動画をご紹介します。

木下優樹菜がBACK TO SCHOOL!でカットされない理由

木下優樹菜がBACK TO SCHOOL!でカットされない理由とは?視聴率や好感度の回復が狙い!?

2019年10月30日

【炎上】木下優樹菜のback to school(バクスク)の動画シーン!

こちらの動画で、木下さんの出演パートは後半部分に当たります。

1時間7分過ぎたあたりから始まります!

動画が消えてしまっていた場合にはご了承ください。汗

木下優樹菜がBACK TO SCHOOL!でカットされない理由

木下優樹菜がBACK TO SCHOOL!でカットされない理由とは?視聴率や好感度の回復が狙い!?

2019年10月30日

また↑こちらで、今回の放送が続行された理由についても書いていますので、興味があればぜひご覧ください。

木下優樹菜のback to school(バクスク)の番組内容は?

木下さんは「田舎の高校でちゃんと学校生活を送ってみたい」という、高校時代のやり残したこと実現させるという企画の内容になっているんです。

通信高校に通っていた木下さんにとっては、学校に通って生徒たちと交流しながら学校生活を送ることが夢だったのかもしれませんね。

今回の舞台となったのは「松山北高校中島分校」。

ただ本当に通うことになったら、クラスでどんな立ち位置になるのか….

過去に学校で八方美人の気に入らない生徒を公開処刑し、不登校にさせたという「武勇伝」を語っていたくらいなので。^^;

木下は嫌いなタイプの女性に「誰にでもいい顔をする人」を挙げ かつて八方美人なふるまいをした「調子こき女」を問い詰め、不登校にまで追い詰めた過去を明かした。木下は「正義感たっぷり」といった面持ちだったようだが、さすがは「おバカタレント」。世の中がどう反応するのかは読めなかった様子だ。

「不登校にさせて、それをテレビのネタにするって」「娘が同じ目にあってもいいんだな」「本当に頭が悪い」と呆れと非難の嵐だ。一部では木下の人間性そのものを否定するような声も見受けられる。たったこれだけの発言で、木下は自身のイメージを地の底まで貶めてしまったようだ。

https://biz-journal.jp

木下優樹菜 いじめ

出典:NAVERまとめ

そんなこともあり、今回の放送内容をみて疑問に持った方もいました。

そして最終的には、 松山北高校中島分校のクラスメートからサプライズで歌をプレゼントされて号泣したわけです。

それから木下さんから別れの挨拶をし、「先生一人一人が温かくて、みんなも本当にいい子で、一生忘れないし帰りたくない」といった心情を語っていたんですね。

帰っていなかったら、どうなっていただろうと思うばかりです…

【炎上】木下優樹菜のback to school(バクスク)のツイッターの声

やはりといいますか・・・

炎上の経緯があるわけなので、批判的な意見が多くみられましたね。

一方、番組自体を楽しんでいるこファンの方も確認できました。

木下優樹菜がBACK TO SCHOOL!でカットされない理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です