【衝撃】笠りつ子が暴言や不適切発言(問題発言)の特定の真相は?新聞で名前が晒される!?

日本女子ゴルフで暴言・不適切発言が問題になっていますが、その選手だ誰なのかということが世間では注目されています。

かなり過激な発言だっただけに、私も一体誰なのか非常に気になりました。

ネットやテレビでは報道されていないものの、新聞紙・スポーツ紙で「笠りつ子」選手の名前が報じられていました。

そこで今回はその内容とともに笠りつ子選手の暴言不適切発言(問題発言)について報道内容を調査しました。

笠りつ子(りゅうりつこ)が暴言や不適切発言(問題発言)をスポーツ紙が名前と顔を公表?

新聞紙で報じられている内容がこちら。

笠りつ子 暴言・不適切発言

出典:https://twitter.com

確かに新聞紙では「笠りつ子」選手の名前が乗せられていますね・・・

世間では暴言を吐いた選手が一体誰なのか、憶測が飛び交っていましたがスポーツ紙で名前が公表されているので、ほぼ確実といっていいでしょうね。

当初は小林浩美会長は選手の名前を公表されていなかったのは、選手を守るためにとった行動でしょうかね。

確かにこうして見ると、これまでに報道されていた暴言の主の人物像と一致しています。

笠りつ子と報道の暴言や不適切発言(問題発言)の人物像を比較

過去に出ていた情報としては、

30代のベテラン選手

過去に優勝経験がある

といった情報が出ていましたが、笠りつ子選手は31歳なので歳はあっていますね。

ただ31歳でベテランかというと、微妙な感じはしますが・・・

そして笠りつ子選手は過去に5度の優勝経験もあります。

よくよく調べて見ると、30代・優勝経験があるという条件を満たす選手が多いので、これだけの情報では特定されないだろうと考えていたのかもしれないですね。

私もネット上の予測などを調べた限り、当たっている人はいませんでした。^^;

【画像】笠りつ子(りゅうりつこ)のプロフィール!

笠りつ子 暴言・不適切発言

出典:https://www.instagram.com

名前:笠りつ子(りゅうりつこ)

生年月日:1987年11月4日

年齢:31歳(2019年10月時点)

出身地:熊本県

身長:160センチ

体重:58kg

高校:東海大学付属第二高等学校

大学:九州東海大学(現・東海大学)中退

優勝回数:5回


優勝経験も5回あり、かなりの実力者だということがわかりますね。

笠りつ子の優勝タイトル

2011年
ニトリレディスゴルフトーナメント

2012年
ヤマハレディースオープン葛城

2015年
アクサレディスゴルフトーナメント

2016年
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
ニトリレディスゴルフトーナメント

また報道でも出ているように、数年前までは賞金女王争いをしていたという情報にあるように、かなりの稼いでいた選手としても知名度あったようですね。

これほどの実力の裏には、暴言などの発言をするような方だったと思うと悲しいですね・・・

しかも、、、こんなに美人なのに!!!T^T

笠りつ子の日頃の評判は良かった?ファンサービスも好評?

今回の暴言・不適切発言だけをみると、全てが悪く見えがちですが、日頃の評判は良かったようなんですよね。

他にも今回台風の被害にあった千葉県に対してもエールを送るなどボランティア活動もされているんです。

そんな笠りつ子さんの人柄を考えると、今回の暴言にも何かしらの事情があったのかもしれませんね。

もちろん暴言などの不適切発言は決していってはならないですが、コース側の不備についてはほとんど語られていないんですよね。

事実確認を進めているわけなので、本人の口からきちんとした説明が欲しいところです・・・

【衝撃】笠りつ子が暴言や不適切発言(問題発言)の特定の真相まとめ

今回は笠りつ子選手が暴言・不適切発言(問題発言)の主だったということで、新聞紙で報道された内容をご紹介しました。

「死ね」という言葉は選手としてという以前に人として、言ってはいけない言葉だと思います。

協会の選手に対する教育も含めて改善し、笠りつ子選手には反省した上で行動で示しつつ、今回の騒動の詳細を明らかにしていって欲しいですね。

では最後までご覧いただきありがとうございました。

笠りつ子 暴言・不適切発言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です