北陸新幹線は水没(冠水)でどうなる?廃車の可能性や修理費(買い替え)の値段を調査!

台風19号の影響により、長野市の長野新幹線車両センターが水没し、北陸新幹線が完全に水につかってしまっていることが報じられました。

そこで気になるのが、北陸新幹線の水没でどうなるのか、車両が廃車になる可能性や修理費用などについて調査しました。

【画像】北陸新幹線は水没(冠水)でどうなる?

千曲川が波乱したことによって、水没してしまった車両の様子がこちら。

出典:https://news.livedoor.com

完全に新幹線が水につかってしまっていることがわかりますね。

現時点ではJRによると、

JRによると、現時点で被害の詳しい中身はわかっていないが、今後の運行に影響が出る可能性もあるという。

引用:https://www.asahi.com/

となっており、運行に影響が出ることは、私のような素人目にみてもあるのはわかりますよね^^;

また13日の午前8時には、北陸新幹線の終日運休が発表されていますね。

今のところ、復旧のめどは立っていない状態とのこと。(2019年10月13日現在)

これだけ水没していると、運行に長期間影響が出るのではないかと考えています。

【追記】
北陸新幹線が25日全線で運転再開が発表されました。

【北陸新幹線(東京~金沢間)の直通運転再開見込みについて】
台風19号の影響により、北陸新幹線の一部区間(長野~上越妙高間)で運転を見合わせておりますが、復旧作業および安全確保の見通しが立ったことから、10月25日より北陸新幹線(東京~金沢間)の直通運転を再開する見込みです。

長野新幹線車両センターにおける新幹線車両の浸水被害により、限られた車両数での運用となります。

北陸新幹線の列車本数は約8割となりますが、東京~金沢間の直通列車については約9割の運転本数を確保いたします。
具体的なダイヤにつきましては10月23日にお知らせする予定です。 なお、直通運転再開後も逐次列車本数を増やしてまいります。

引用:https://www.jreast.co.jp/

北陸新幹線は水没(浸水)で廃車や修理や買い替えの費用はいくら?

車両が水没してしまって、廃車になる可能性はあるのでしょうか。

北陸新幹線が水没で廃車になる可能性は?

調べてみると、今回の北陸新幹線の水没で廃車になるかもしれないということが専門家によって分析されていました。

鉄道のシステムにくわしい工学院大学の高木亮教授によると・・・

床上にある空調の配線なども痛んでいた場合は最悪、廃車という事になるかもしれない。ただ、新幹線の車両120両をこれからすぐに製造するというのは難しく、仮に廃車となった場合の影響は利用者にとっても会社にとっても甚大だ

引用:https://www3.nhk.or.jp

とコメントしており、

「新幹線がここまで大規模に水没した事例は今回が初めてではないか」

そのうえで「車両が汚れた水につかってしまうと乾いたとしてもそのまま運転すると火が出る可能性があり、完全にきれいにする必要がある。

しかし、電子機器などを隅々まで完全にきれいにするのは現実的には難しく、映像を見たかぎりでは、少なくとも床下にある機器類はすべて交換する必要があるのではないか」と指摘しています。

引用:https://www3.nhk.or.jp

となっていることから、今回の浸水は過去に見ない規模での水没であり、かなりの箇所で修理・部品の取り替えが必要になってくることがわかりますね。

また廃車になった場合には、さらに長期間で運行に影響することも予想がなされていますね。

北陸新幹線が水没で修理や買い替えの費用はいくらかかる?

また修理や買い替えにかかる費用はいくらぐらいになるのでしょうか。

今回被害のあった北陸新幹線120車両の製造には328億1100万円の費用がかかっていることがわかっています。

単純計算で、1両あたり約2億7340万円ほどかかっていることになり、1編成12両と考えると32億8000万円ほどかかるとのこと。

1編成丸ごと買い替えになると、かなりのお値段になるわけですね^^;

修理費用に関しては明確な情報を見つけることができませんでしたが、事故により車両や線路が損傷したケースでは1億400万円ほどかかるとのこと。

現役の私鉄社員が執筆したという「鉄道噂の真相―現役鉄道員が明かす鉄道のタブー」(彩図社)では、遺体処理の具体的な手順などが詳細に記述されているが、鉄道会社が受けると思われる損害についても、具体的な試算が掲載されている。

試算では、踏切での事故で、周辺10駅から駅員を動員し、乗客1万人に影響があった場合を想定。それによると、(1)1駅あたりの人件費を5万円として50万円(2)4000人が振替輸送を利用し、平均500円だとして200万円(3)電車が脱線し、車両や線路が損傷したとして1億400万円と、鉄道会社は1億650万円の損害を受ける、という計算だ。

引用:https://www.j-cast.com

さらにこれが複数の車両となると、修理費用だけでも相当な額になることが予想できますね。

修理だけでも10億単位まではゆうにいってしまうのではないでしょうか。

北陸新幹線は水没(冠水)でどうなる?廃車や修理費のまとめ

今回は北陸新幹線が水没によってどうなるのか、廃車の可能性や買い替えなどの修理費用について調査しました。

専門家の判断でも、最悪の場合には廃車になってしまう可能性があるとのことでしたね。

また修理や買い替えになった場合にでも、億単位はゆうにかかるとのことでした。

大きな被害となってしまいましたが、少しでも早い復旧となることを願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です