浅川の水位やライブカメラ一覧!現状の河川の氾濫の可能性や被害状況も調査!

台風19号が上陸に伴い河川の近くにお住いの方にとっては、氾濫の可能性や現在の被害状況が知りたくてもなかなか調べること難しいですよね。

この記事では多摩川の支流を流れる、浅川について水位やライブカメラの情報をまとめました。

台風19号の雨雲レーダーの動きは?降水量や関東の週末(三連休)の影響を予測!

2019年10月9日

浅川の水位やライブカメラ一覧はこちら

現在公表されている、浅川のライブカメラのリンク一覧が以下になります。

下のリンク内にいき、それぞれ各ポイントに設置されたカメラの画像をクリックしてみることができます。

ライブカメラ・水位・雨量のリアルタイム情報はこちら(京浜河川事務所)

こちらでは10分ごとにカメラの画像が更新されるようになっています。

上のリンクページ先にある浅川のライブカメラ一覧も載せておきますね。

浅川:高幡橋上流/東京都日野市上田 (左岸)

浅川:平山橋上流/東京都日野市平山5丁目 (右岸)

浅川:暁橋上流/東京都八王子市田町8丁目 (右岸)

浅川:浅川橋水位観測所/東京都八王子市大横町 (右岸)

なお、アクセスが集中していると、つながりにくくなっている状況ですが、時間をおくか何度かクリックすると見られるようになります。

現在水位が上昇しており、今後さらに増してくることが予想されます。

絶対に川を直接見に行こうとしてはいけません。

台風19号の影響で、東京ではすでに雨脚が強まりつつあることから、最新情報を確認しながら、安全に注意していきましょう。

浅川の水位上昇による氾濫の可能性は?

浅川の現在の水位の状況がどうなっているかは、こちらからご確認ください。

浅川の水位情報を確認はこちら

浅川橋水位観測所付近の水位・雨量・海岸の確認はこちら

上記のサイトより、現在の河川の水位がどうなっているか確認してください。

・これから氾濫の危険があるのかどうか

・すでに危険な水位になっているのか

・避難が必要なのかどうか

など、アナウンスされるのでその都度チェックしてください。

避難のアナウンスが出たら、すぐに避難できるよに準備は整えておくようにご注意ください。

【14時10分時点】では、浅川は「氾濫警戒レベル3相当」となっており、すでに氾濫注意水位の2.20mを超え、2.31mに達しており避難判断水位となっています

また氾濫の危険があるのは「2.60m」となっています。

出典:https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/river/8303050020/

出典:https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/river/8303050020/

避難情報は下のリンク先よりご確認できます。

発令されている避難情報の確認はこちら

 

今後さらに水位は上昇する見込みとなっているので、近隣にお住いの方はまだ外が明るいうちに避難できるようにしてください。

繰り返しますが、川に行っては絶対にダメです

現時点で状況がどうなっているのか、河川近隣に住む人が状況を載せてくれていますので、そちらやライブカメラなどの現状がどうなっているのか確認するようにしましょう。

浅川の被害状況は?

浅川の水位やライブカメラ一覧!現状の河川の氾濫の可能性や被害状況も調査!

現在の浅川の水位やライブカメラの一覧、現在の氾濫の可能性についてご紹介しました。

浅川ではすでに「氾濫注意水位」を超え、「避難判断の水位」に達しています。

今後水位が増してくることが予想されるので、お早めに避難をできるようにしておいてください。

今後まめに情報はチェックして、厳重に対策を行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です