ラグビーのユニフォームの背中や首の付け根(首元)の膨らみの正体は何?どんな機能か調査!

ラグビーワールドカップの日本代表が大金星を勝ち取ったりと、大盛り上がりとなっていますね!

ふと試合をみていると、ユニフォームの背中の首の付け根(首元)の部分に四角い膨らみがあることに気が付きました。

今回はこのラグビーのユニフォームの膨らみは何なのか、ということを調べてみました!

スコットランド戦の審判の顔

リッチーが田村と乱闘(ケンカ)の理由や原因はなぜ?経緯やいきさつを調査!

2019年10月14日

ラグビーのトンガ代表ユニフォームの入ル(入る)の文字(ロゴ)は何?スポンサー?通販も調査!

2019年8月4日

【画像】ラグビーのニュージーランド(オールブラックス)イケメン選手ランキングトップ5!

2019年9月21日

【ワールドカップ】ラグビー選手のユニフォームの背中や首元の四角のでっぱりは何?

こちらの背中の首の付け根部分にある四角い膨らみですね。

出典:https://rugby-rp.com

出典:https://rugby-rp.com

こちらは先日大金星をあげたアイルランドのユニフォームですが、日本チームにも同じようについています。

ただ、日本のユニフォームはこの部分が白くてわかりづらいので、今回はアイルランド代表のユニフォームを使わせてもらっています!

こうやってみると「長方形」の膨らみみたいですね。

どうやらこれは、「GPSトラッカー(GPS装置)」というものみたいです。

ふと思ったのが、これつけていてぶつかった時に壊れたりして怪我しないんでしょうかね。

後ろからタックルされた場合には危ない気もしますね^^;

またスクラムといって選手の複数人で肩を組みあって押し合う時でも、背中に押しあえてられたりして怪我の心配もありそうですね。

では話を戻して、このGPSトラッカーとはどんな機能があるのでしょうか

【ワールドカップ】ラグビー選手の背中のGPSは何のため?

この装置によって、選手の走行距離速度変化などがわかるようになっているんです!

このデータを元に、監督やコーチといったチームの頭脳が戦略を立てていくことに役立てている、といったわけです。

ラグビーといえば、肉体を活かしたスポーツと思っていましたが、数字を使って戦略を立てていく頭脳戦でもあるんですね!

いやーかっこよすぎます。笑

 

ちなみにあの、世界ランキング1位のニュージーランド代表・オールブラックスの公式チャンネルでも、GPSトラッキング技術について解説がされていました。

日本語訳がついているので、英語がわからなくても大丈夫ですよ♪

ちなみに動画内ではGPS装置だけでなく、オールブラックスの選手たちのキュートな一面も。

出典:https://youtu.be/0AMnfHYU0Zs

仲良く装置を装着させているこの姿に思わず笑ってしまいますw

この仲良し三兄弟のような図!

屈強な選手たちの可愛いワンシーンですね。笑

とまあ話を戻して、このGPSトラッカーは試合の戦術を立てるだけでなく、トレーニングにおいても走行量や速度を出してくれているみたいです。

練習サボれないじゃん、、、

と、サボリ魔な私は思ってしまいます。

ただ試合だけでなくトレーニングにも妥協しないため、そして効率的に選手たちの実力をつけていくためには必要な装置なんですね。

【ワールドカップ】ラグビーのユニフォームの背中のGPSトラッカーまとめ

今回はワールドカップのラグビーの試合をみて、ユニフォームの背中部分の膨らみが何かということについてご紹介しました。

GPSトラッカーという装置を使って、選手たちの走行量・距離や速度変化を記録し、戦略を組み立てるデータとして使っているものでした。

ちなみに装置をつけあいっこしている姿は絶妙に可愛いので、試合会場でやっていないか確認してみてください。笑

では最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です