ワールドカップバレー女子|日本と韓国戦のハイライト動画!2019年横浜アリーナ【9月16日】

9月16日はワールドカップバレー女子の、
韓国との試合が行われました。

何かとライバルのような韓国ですが、
今回の試合展開は一体どうなっているのでしょうか。

中には見逃してしまったかたもいらっしゃるかと思います。

そこで今回は日本と韓国との試合の、
ハイライトの動画がないか調べてみました!

女子バレー|日本と韓国の試合のハイライト(ダイジェスト)動画!【2019年ワールドカップ】

今回の日本と韓国との試合がハイライト動画がこちら。

今回の韓国戦の結果としては負けてしまっていますが、
まずはセットカウントを確認してみましょう!

第1セット

日本25ー韓国23

2セット

日本19ー韓国25

第3セット

日本22ー韓国25

第4セット

日本25ー韓国27

となっており、日本1ー韓国3という結果に終わっていますね。

今回の韓国戦の印象としては、
第1セットは見事に先取することができていますが、
後半は粘るも及ばずといった感じでしたね。^^;

日本の敗因は疲労?

またこの試合を通して、
選手達の動きが重いように関しました。

おそらく前日のロシア戦での、
疲労がたまっていたのではないかと思います。

前日のロシア戦では、日本2ーロシア3というスコアで、
試合もかなり接戦の白熱した試合展開となっていました。

実際に同じ日に行われたロシアと中国との対戦では、
ロシアガ1セットも取ることができずに敗北を決しています。

しかもどのセットごとの点数をみても、
中国がかなりの差をつけての勝利となっていました。
(中国ーロシア:25 – 22、25 – 16、25 – 18)

もちろん中国は世界ランキング1位でロシアが4位と、
中国が格上ということはわかりますが、
こうも圧倒的に差をつけての勝利だと”疲れがあった”と、
みれてもおかしくないかと思います。

ちなみに中国は前日の試合はカメルーンに3-0で勝利しており、
体力的にもかなり温存できたのではないでしょうか。

韓国が日本を研究し攻略した?

先ほどの疲れの要素もありますが、
韓国が日本を攻略した、という可能性もあります。

何かと日本と韓国は因縁がある国なので、
日本だけには負けまいと、事前に徹底的に戦略を立てていた可能性がありますね。

韓国の前日に試合では、
日本が3-1で勝利したドミニカ共和国に、韓国は1-3で敗戦しています。

日本とロシアの試合よりも1セット分少ないわけなので、
体力が温存されていることもあるかと考えます。

ただドミニカに勝った日本に勝っているわけなので、
普通に考えたら韓国に勝てるはずでしょう。

サーブとブロックの本数からしても、
日本を研究しつくしていたことが伺えますね。^^;

試合に負けたことは悔しいですが、
韓国の研究や戦略の勝利なのかもしれませんね。

女子バレー|日本と韓国の試合の感想まとめ

今回の日本と韓国との試合では、
残念ながら日本が敗北を喫してしまいました。

私は1セットを先取した時点でいける!と、
思ったまま敬老の日で祖父母の宅に行き、
帰宅したら負けていたのでかなりショックでした。T_T

選手達は疲れもあるかと思いますが、
中1日空くので気を取り直して頑張って欲しいですね!

メダル勝ち取るために残りの試合も応援しています!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です