あな番スピンオフ(扉の向こう)の黒島の過去の番外編あらすじや内容(ネタバレ)は?続編も調査!

9月8日の放送の「あなたの番です」の最終回が放送され同日に、
スピンオフ「扉の向こう」で西野七瀬さんが演じる黒島の過去がが明らかにされました。

毎回衝撃の最後となっていたあな番のスピンオフということで、
スピンオフを配信している「Hulu」ではサーバーダウンになるほどに。

内容は気になるけど、
登録まではしたくないという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はあな番のスピンオフの、
「扉の向こう」黒島の過去の前編のあらすじやネタバレをご紹介します。

扉の向こう|あな番スピンオフの黒島の過去の番外編あらすじは?【前編】


「扉の向こうで」の過去の扉は前編・後編と分かれていて、
後編は9月15日の日曜に配信が予定されています。

過去の扉では黒島沙和の高校時代の物語。

人を殺したくはない気持ちがある一方で、
人を殺すことを愛している。

黒島がなぜそんなことになってしまったのか、
この過去の扉で明らかになってくるはずですね。

黒島沙和の逮捕後

田中圭演じる翔太は黒島の両親が、
ニュースでインタビューに答えているのを見ていました。

それから田中哲史演じる南の部屋に向かい、
南が捜査してきた事件の内容について、
黒島沙和について詳細を知りたいと尋ねています。

このとき南は引越しの準備をしていて、
これまでの調査書などの事件に関する記録を処分しようとしていました。

そして尋ねてきた翔太に、
黒島沙和に関する事件の調査書を渡しています。

その一方で横浜流星演じる二階堂は、
愛する女性が殺人鬼だったことにショックを隠せないでいました。

黒島が使っていたクッションをゴミ箱に入れ、
この忌々しい記憶を無くす方法をネットで調べていました。

黒島沙和の高校自体へ

時は遡り2014年の4月、
黒島の高校1年生の頃から黒島の過去の物語が始まります。

黒島は朝起きてお父さんやお母さんに挨拶をする。

朝のテレビでは星座占いが写っており、
一見平穏そうな普通の家庭であるように見えます。

ところが、家から出た途端に、
黒島は表情が一変し、暗く重たい表情になります。

公園で転んで泣いている子供が視界に入ると、
その子供の首を締めている自分の姿を想像してしまいます。

そして通学路にある横断歩道で黒島の前からトラックは走ってきます。

ふと視界は代わり、病室のベッドでを覚まします。

「また失敗」

そう呟く黒島から、
自分からトラックに飛び込んだということがわかります。

ある日、黒島は下校中に同級生の内山が、
いじめられているところにばったり遭遇します。

黒島は一緒に帰っていた友人に「無視しよう」と言われると、
その友人を「石で殴りたい」と想像してしまいます。

こういった日常のことから、
「自分は他と違っておかしいのでは?」ということに気づき始めました。

そして黒島は病院で脳のCT画像を撮って持ち帰り、
医学生でもある家庭教師の池岡涼介演じる松井に調べてもうように頼みます。

黒島沙和の脳には

その後、松井は黒島の脳のCT画像に関して、
色々聞いてまわり、わかったことを伝えます。

松井は黒島に対して、他人と自分が違っていることや、
辛い時期を過ごしたことを確認し理解を示します。

松井「これは確かに普通の人とは違うと思った」

松井によれば、反社会性パーソナリティ障害や精神疾患、
サイコパスに見られる脳に似ているとのこと。

そのことに対して黒島は自覚しており、
一般常識ではやってはいけないこともやってしまう。

反社会的なことをやろうとすると失敗してしまう、
と独りで悩んできていたのでした。

黒島は両親にわかってもらうことは諦めていて、
相談した松井に「私、普通になりたい」と助けを求めます。

と、前編はここで終わっています。

あな番スピンオフ(扉の向こう)の続編はある?

もちろんですが、この前編には続きがあり、
後編は9月15日の日曜に配信が予定されています。

一度は「普通になりたい」と他と違う自分を変えたい、
そう願い助けを求めた黒島が殺人鬼へとどう変わっていくのか。

来週の配信で黒島が殺人鬼へと変貌した真相が明らかになるでしょうね。

来週の配信予定まで楽しみで待ちきれませんね。^^

あな番スピンオフ(扉の向こう)のまとめ

今回はあな番で犯人であることが判明した黒島の、
過去に触れていく物語「扉の向こう」のあらすじ・ネタバレについてご紹介しました。

黒島が如何にして殺人鬼になってしまったのか、
助けて欲しいと願った後の黒島がどう変わっていくのか。

また黒島の過去の真相を知ろうとする翔太と、
逆に黒島のことを忘れようとする二階堂の真逆の立ち位置。

その2人が次回どうなるのかも気になりますね。

また来週まで目が離せないです!

配信されるまで首を長くして待ちましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です