鶴竜のバスケのシュート(3P)の動画!ドイツ戦シューティングセレモニー(始球式)が話題に

本日8月24日のバスケ日本男子が迎えるドイツ戦にて行われたフリースローセレモニー(始球式)で鶴竜関と白鵬関が登場しました。

この始球式で鶴竜関が見事すぎるスリーポイントシュートを決めたことが話題になっていますね。

そこで今回は鶴竜がスリーポイントシュートを決めた動画がないか調べてみました。

鶴竜はバスケの経験者?ドイツ戦の3Pシュート(フリースローセレモニー)のフォームが綺麗すぎると話題に

2019年8月24日

鶴竜関のバスケットの3Pシュートの動画!【フリースローセレモニー】

実際に鶴竜関がスリーポイントシュートを決めたシーンがこちら。

 


フォーム綺麗すぎないですか?笑

私はバスケ経験がないのですが、これは初心者がシュートを打つようなフォームとは到底思えないくらい綺麗ですよね。

1球目のスリーポイントシュートは外してしまっていますが、2球目には修正して見事な放物線を描きながらシュートが決まっています。

静かな会場が一気にオーディエンスの熱気に包まれててこっちまで興奮してしまいますね♪

ちなみに白鵬関もシュートを打っています!

そのシーンがこちら。

さすが横綱です。

白鵬関も見事にシュートを決めています♪

こんな大勢のオーディエンスが見つめられ、プレッシャーも相当あったに違いない中でシュートを決めるあたりお二人とも強心臓なのがわかりますね^^

鶴竜関はスリーポイントシュートを予定していた?

ちなみに鶴竜関に至っては今回の始球式のために、スリーポイントの練習をしていたことがわかっています。

この日の取組前には会場内のバスケットコートで約15分間、黙々とシュート練習に打ち込んだ。途中7本連続で3点シュートを決めるなど、抜群のシュートタッチを披露。

引用:https://www.nikkansports.com

通常は白鵬関のように、フリースローラインからシュートするのが通例だと思います。

スリーポイントを練習していたということは、この時から予定していたんですね。

そして練習では驚異の7本連続スリーポイントシュート成功!

これは凄すぎますね^^;

ただこんなコメントも残しています。

「最後にちゃんと(練習)できて良かった」と“最終調整”に納得の表情を浮かべながらも「もしやるとしたら、着物で打つでしょ? 絶対に入らない気がするな。リング外さない程度でいいかな」と、動きづらい格好を想定して、謙虚に話した。

引用:https://www.nikkansports.com

あまり自信がなさそうなコメントですが、あんなシュートからは自信の無さは全く感じられませんでしたよね。笑

プレッシャーに強いところも横綱たる所以なのかもしれませんね。^^

しかも日本もドイツ相手に見事勝利を納めています!

おめでとうございます!

どちらも本当に素晴らしいですね^^

鶴竜のスリーポイントシュートに対する世間の反応

今回の鶴竜関のシュートはかなりの反響があったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です