上野宏史(厚生労働政務官)の経歴や学歴(偏差値)は?大学や高校など出身校を調査!

厚生労働政務官である上野宏史氏が、外国人労働者の在留資格に関して、法務省に口利きし見返りとして金銭を求めていたことが発覚しました。

今回はこの口利き・金銭要求などの違反をした上野財務官の経歴や学歴などについて調査しました!

上野宏史(うえのひろし)の経歴や学歴は?

まずは今回ニュースに上がっている上野宏史氏のプロフィールを簡単に見ていきましょう!

上野宏史プロフィール

出典:https://bunshun.jp

名前:上野宏史 (うえの ひろし)

生年月日 :1971年2月23日(2019年現在:48歳)

出身地:群馬県沼田市

職業:衆議院・厚生労働大臣政務官

趣味:ジョギング、サイクリング

座右の銘:一期一会


上野宏史の経歴や学歴

上野氏は群馬県沼田市の生まれです。

高校は東京にある開成高等学校に通っていましたので、高校生の時には引っ越してきたのでしょうか。

そして開成高等学校はなんと偏差値78

かなり高学歴な学校で、東京大学の合格者数全国1位をなんども記録している超名門校です。

国会議員となれば通っていた学校の偏差値も秀才が集まるトップクラスのところに通っていたいですね。

他にも、外務大臣・岸田文雄、オペラ歌手・岡村喬生、俳人・歌人・正岡子規といった偉人から国会議員など世界的に活躍する人たちまで排出している高校を卒業しています。

そして、高校卒業後には1990年には東京大学経済学部に進学しています。

この学部の偏差値は67.5と、高校・大学とかなり高学歴な経歴をお持ちであることがわかりますね。

そして東大卒業は、通商産業省(現在の経済産業省)に入っています。

そしてその9年後の2003年にはハーバード大学ケネディスクールも修了しており、キャリアとしてはかなりのエリートコースを歩んでいることがわかりますね。

ちなみにハーバード大学は偏差値では測れないくらいレベルの高いところですが、日本の偏差値で表すと80にもなると言われているみたいです。

とはいえ、ハーバード大学ではなく「院」なので、幾分かは入りやすいかと思いますが高学歴なことには違いがありませんね。

上野宏史(衆議院)の口利き・金銭要求の動画(音声)

そしてそんな高学歴でエリートコースを歩んできた上野氏が不正を働いてたわけですが、実際の証拠となる音声記録の一部ががすでに公開されていますね。

それがこちら。

こんなにはっきりと声が残っていては言い逃れは不可能でしょうね^^;

ことの経緯が以下のようになっています。

 東京都新宿区に本社を構える人材派遣会社「ネオキャリア」(以下ネオ社)は、全国の飲食店やドラッグストアなどに外国人を派遣している。彼らの在留資格を取るため、各地方の法務省外局「出入国在留管理局」に大量の交付申請を行っていた。

上野事務所にはネオ社から在留資格申請中の外国人187人分のリストが送付されており、それに基づいて法務省に問い合わせを行っていたことも判明した。

この申請を巡り、今年6月、上野政務官は政策秘書A氏に対し、次のような発言をしていた。

「(在留資格認定証明書の交付を)早くしたっていう実績をウチが作ってあげて、その分ウチは(もらう金額を)交渉して、これを党費にあてようと思って。(交付申請が)100人だから、(1件2万円で)200万円」

音声記録の中には他にも上野氏が「うちがネオキャリアからお金もらう案件でやってんだから」「僕がもらうはずのお金」などと口にする様子や、A秘書が「これあっせん利得になっちゃいますよ、代議士」とたしなめる場面も含まれている。

元東京地検検事の落合洋司弁護士が指摘する。

「国会議員や秘書が、国が締結する契約などに関し、請託を受けて、権限に基づく影響力を行使して公務員に職務上の行為をさせるようあっせんし、報酬を得ることはあっせん利得処罰法違反となります」

引用:https://www.excite.co.jp

これに対して、口利き・金銭受け取りを直撃された際に、こう答えていることもわかっています。

――外国人の在留資格を巡る法務省への口利きで、1件2万円の報酬を取ろうとしていましたか?

「まったく、そんな話もしていないし、もちろん(お金も)もらっていない」

引用:https://www.excite.co.jp

音声が本物であることが判明すれば、隠蔽しようとしていることにもなりえますね。

上野政務官(国会議員)の経歴・学歴まとめ

今回上野氏の経歴や学歴についてご紹介しました。

外国人労働者の在留資格に関する口利き・金銭要求などの不正となればと処罰は免れないでしょうね。

今後の動向を見守っていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です