武田鉄矢が眼に眼帯の理由や原因はなんで?病気(ものもらい)や出演者へ感染の可能性を調査!

8月16日に放送の「決定版!日本の名曲100選」で武田鉄矢さんが右目に眼帯をされていることが話題になっていました。

番組を見て気になった人も多かったようですね。

そこで今回は武田鉄矢さんが眼帯をしている理由について調査しました!

武田鉄矢が右眼に眼帯をしている理由はなぜ?

武田鉄矢さん本人が「結膜炎」であると、番組「決定版!日本の名曲100選」の冒頭を確認してみたところではっきり言っているのがわかりました。

何も知らずに眼帯をしているところを見た人にとっては「どうしたの!?」とびっくりしたことでしょうね。笑

そしてその武田鉄矢さんの眼帯を見て、

西川きよしさんのフォローの一言も笑いを誘っていましたね。

「ええ〜じゃないですか〜独眼竜で!!」

西川さんらしいフォローです。笑

 

とはいえ、武田鉄矢さんが結膜炎ということで気になるのが。。

周りの出演者に移らないのか?ということでしょうね^^;

武田鉄矢の結膜炎は他の出演者に感染・うつらないの?

結論からいうと、”場合による’’というところだと思います。

調べてみると、結膜炎にも色々種類があることがわかりました。

大体の原因は以下のように分けられるようです。

・花粉や紫外線、ほこりなど

・細菌

ウイルス

この中で細菌やウイルスなどに関しては”感染します’’が、花粉や紫外線の場合には感染しません。

当然といえば当然ですね^^;

そしてこの中で感染力が強いのが

ウイルス

エンテロウイルスやアデノウイルスといったウイルスによる感染症などがあるようです。

このウイルスによる感染力は非常に強く、短期間で集団で感染する場合の主な原因となっています。

細菌はどうなの?となるかと思いますが、

感染力は非常に弱く「健康な人」にもいるような細菌(黄色ブドウ球菌や肺炎球菌など)が原因となり感染します。

これは免疫力が低下していたり、目がケガをしていた場合に感染するので健康な状態なら感染する可能性は低いです。

なので、

感染するとしたら「ウイルス性の結膜炎の場合」になりそうですね。

そこまでは公開されていなかったのでわかりませんが、その場合は感染する可能性も十二分にあると思います^^;

では、どうしたら感染するのでしょうか?

結膜炎はどうやって感染する?

結論からいうと「眼についたウイルスが眼や口に付着すると感染する」とのことです。

なので、物理的に目や口にウイルスがくっつくと感染ってしまうわけですね。

例えば、ウイルスが感染した眼をこすった指で触った場所や物、眼帯などを触った手で自分の口や眼を触るとアウト、ということです。

なので、

同じ空間にいても武田鉄矢さんが眼を触ったあとに触った物に触れていなければ大丈夫と考えても大丈夫そうですね。

しかし人は知らず知らずに色々なところを触っているので、

気づかずに目や口を触ってしまうということになりかねないのでリスクは高そうです^^;

ただ博識な武田鉄矢さんなら、そういったところも考慮・対処されていると思うので他の出演者には感染しないであろうと思っています^^

【参考】
・医療法人社団 海仁 (http://www.kaiya-eyes.com)
・参天製薬株式会社 (https://www.santen.co.jp)
・健栄製薬株式会社 (https://www.kenei-pharm.com)

武田鉄矢が右目に眼帯の理由や感染まとめ

今回は「決定版!日本の名曲100選で眼帯が話題」で武田鉄矢さんの眼帯の理由が「結膜炎」ということがわかりました。

感染する可能性としては、武田鉄矢さんの結膜炎の種類によると判断しました。

私自身武田鉄矢さんは好きなので早く治るようにお祈りしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です