神宮外苑花火大会2019の台風10号の影響で予定(日程)はどうなる?中止の可能性や当日の天気も!

8月10日に予定されている神宮外苑花火大会。

せっかく楽しみにしていた花火大会が中止になるかもと、気になっているのが現在発生している台風10号の存在ですよね。

そこで今回は台風10号の神宮外苑花火大会への影響が中止や延期の可能性を調査してみました!

神宮外苑花火大会2019台風10号で中止や延期の可能性は?

今年の神宮外苑花火大会の公式サイトを確認してみたところ、まだ花火大会への台風に関する情報が公表されていませんでした。

しかしチケットぴあよりこんな情報が記載されていました。

出典:https://t.pia.jp/pia/event

雨天の場合は予定通り打ち上げ、荒天時には8月11日に延期するとのこと。

ちなみに荒天時というのは、天気が荒れているわけですが基準としては以下のようになっています。

大雨注意報や落雷注意報が発令されている場合

地上風速が7m以上の強風が10分間以上継続している場合

これらの条件を見るまでもありませんが、台風がきた場合には延期は間違い無いでしょう^^;

暴風どころか強風域の場合にも延期となることが予想できます。

台風の強風域には定義があり「風速15m/s以上の風が吹いているか、吹く可能性がある」とされています。

もちろんそんな中で花火なんて打ち上げるのは危険すぎますね^^;

そして8月10日に決行できないのであれば、翌日の8月11日はさらに天気が荒れるため延期もしくは中止になるといったことが予想されます。

神宮外苑花火大会(8月10日)への台風10号の影響は?

現在出ている台風の状況を確認してみました。

出典:https://www.jma.go.jp

8月8日21時現在までに更新されている情報を確認してみたところ、まだかなり遠い位置に台風がありますね。

この11日までの予想進路を見ても、まだ日本にさほど影響しない位置にあるかと思います。

当日の天気は?

出典:https://weather.yahoo.co.jp/weather

天気予報を確認してみたところ、8月10日の東京の天気は「晴れ時々曇」となっており雨の心配も無さそうです。

また花火の打ち上げ条件にもある風速に関しても大丈夫そうですね^^

神宮外苑花火大会への台風10号の影響まとめ

今回発生した台風10号による神宮外苑花火大会への影響は今のところ無さそうです。

しかし自然現象なので、早まったりする可能性も十二分にあります。

その場合にはまた状況が変わってくると思うので、随時台風情報は確認した方が良さそうですね。

台風が来ないように祈っております。

ぜひ花火大会楽しんでください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です