衛藤晃平(香川ファイブアローズ監督)の経歴や学歴は?出身校や通っていた高校も調査!

8月8日にバスケットボールチームの「香川ファイブアローズ」の衛藤晃平監督・コーチが選手にパワハラ行為を働いたということで報道されていますね。

そこで今回はこの衛藤晃平監督の経歴や学歴などを調査してみました。

衛藤晃平(香川ファイブアローズのコーチ)の経歴や学歴は?

https://twitter.com/bbking_jp/status/1151304895259037697?s=20

まず簡単に後藤監督のプロフィールを見てみましょう。

衛藤晃平のプロフィール

名前:衛藤晃平(えとう こうへい)

生年月日:1982年12月27日

出身:大阪

職業:バスケットボール・監督、ヘッドコーチ

所属:香川ファイブアローズ

となっており、監督とヘッドコーチを兼任しながら活動されていたということですね。

衛藤晃平の経歴

ヘッドコーチとしての経歴は2006年からスタートしており、金沢大学のヘッドコーチとして2008年の3月まで勤めています。

その後2008年4月から12月までの8ヶ月間は大学のアシスタントコーチとして勤めています。

最初は大学のバスケで経験を積んでいったというところでしょうか。

そして、それからなんとアメリカのPBLのマンチェスター・ミルラッツというところでアシスタントコーチとして勤めています。

「マンチェスター・ミルラッツ」に関しては、情報がほとんど見つけられませんでしたが、バスケの本場アメリカでコーチ経験積んでいるというのはかなりのアドバンテージになっているかと思います。

それから2009年の3月には帰国し、大学のアシスタントコーチからヘッドコーチになるなどキャリアを伸ばしています。

そして今所属している香川ファイブアローズには2017年からヘッドコーチとして就任しています。

衛藤晃平の学歴

後藤さんは大阪府出身ということもあり、地元の「住吉高校」に通っていました。

住友高校の偏差値は「64-65」と高学歴だということがわかります。

大学は最初にヘッドコーチを勤めた大学「金沢大学」に通っています。

学部まではわかりませんでしたが、金沢大学というと偏差値は「55〜65」と幅が広いですね。

とはいえ国立なので高学歴であることにはまちがいないですね。

それから「金沢大学院」まで進学し指導者としての道を歩み始めます。

衛藤晃平の経歴や学歴まとめ

今回香川ファイブアローズのヘッドコーチを務める衛藤晃平さんについて経歴や学歴についてご紹介いたしました。

高学歴で指導者としてのキャリアを積み上げていったにも関わらず、なぜパワハラをしていたのか甚だ疑問ですね。

Twitter上ではバスケの試合でお客さんと写真撮影をされているところを見つけただけに残念です。

選手たちの心身ともにサポートされるようお祈りしています!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です