ペルセウス座流星群は何時から?2019年に都内で見える場所(スポット)や方角がどこか調査!

毎年観察できる三大流星群の一つペルセウス座流星群の時期が今年もやってきましたね。

夏の風物詩として見逃せないものの一つだと思います^^

そこで今回はこのペルセウス座流星群が見える時間帯が何時からなのか、都内で見える場所についてご紹介いたします!

ペルセウス座流星群(2019)は何時から?【令和初】

結論からいうと、2019年のペルセウス座流星群が見れる観測時間は、13、14日の夜が開ける前が1番のオススメとなっています。

なので、

13日の月が沈む午前3時半〜夜明け

14日の月が沈む午前3時半〜夜明け

この時間帯が今年のペルセウス座流星群のオススメの時間ということになります。

この時間をオススメしたのは?

なぜこの時間帯をオススメしたのかご説明していきますね!

ペルセウス座流星群が観測できるのは7月17日〜8月24日となっています。

その中でも一番流れ星が見える極大と呼ばれる日時が8月13日16時ごろになっています。

ただこの時間帯はまだ明るいので、この時間には見ることは叶いません。

また残念なことに今年のペルセウス座流星群の極大日はほとんど満月となっており、夜空が明るく照らされてしまうため条件はあまり良くありません。^^;

とは言っても、全く見えないというわけでもないのでご安心ください。

明るかったとしても明るい流れ星が多いのがペルセウス流星群です。

月が沈む時間を見計らってタイミングを合わせれば、流れ星を観測できる確率はグググっと上がると思います^^

そしてその時間帯が先ほど話した月が沈んでから夜明けまでの時間帯というわけですね。

なので、今年のペルセウス座流星群のオススメの時間帯は

13日の月が沈む午前3時半〜夜明け

14日の月が沈む午前3時半〜夜明け

ということになります。

都内で見える場所や方角は?

東京都内はビルなどが乱立し、街灯やビル明かりが邪魔で観測するのが難しくなってきますよね。

そこで今回都内ベスト3のスポットをご紹介しますね!

それがこちら。

夢の島公園 江東区』です。
ここから詳細見れます。

砧公園 (きぬたこうえん)世田谷区
ここから詳細見れます。

武蔵野の森公園 府中市
ここから詳細見れます。

方角は?

ペルセウス座流星群の放射点といって流れ星が出てくる点があり、そこを中心に見ていれば流れ星を発見しやすくなります。

今回の放射点は「北東」となっています。

北東のあたりをじぃーっと見ていればシュンシュンと流れてくる星を見つけやすくなりますよ♪

2019年の令和初ペルセウス座流星群が観測できる時間まとめ

私も初めて流星群を見たときは感動しました。

シュンッと一瞬で消えるものから、シューー、、っと長く尾びれを残しながら消えるもの。

そして強く大きな光を発しながら消える流れ星。

そして今年のペルセウス座流星群もそんな感動をくれる流れ星であることを祈っています。

ぜひ楽しんで願い事しましょう!笑

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です