スティービーワンダー腎臓の病気(疾患)の名前(病名)は何?復帰や再開の時期はいつ?

世界的に有名な作曲であるスティービーワンダーさんが9月末に腎臓移植の手術を受けることを公表されましたね。

ファンにとってはかなり衝撃的でショッキングな報告だったのではないでしょうか。

腎臓移植って大丈夫なの、と心配になりますよね。

そこで今回はワンダーさんの腎臓の病気(疾患)が何なのか、病名や術後の復帰の時期がいつになるのかについて調べてみました!

 

スティービーワンダーの病気(疾患)は何?

病気が公表されているわけではないので正確な病気などはわかりませんが、現在公表されている情報から病気を推測してみたいと思います。

まず今わかっている情報から推測すると、腎移植が必要な腎臓の病気として「腎不全」が挙げられることがわかりました。

腎不全とは、腎炎などの病気で血液をろ過して綺麗にする役割をもつ部分がつまり腎臓の機能が落ちてしまい、老廃物をきちんと排泄することができなくなる状態のことをいいます。

そうなると体に有害な物質が体にどんどん蓄積されていくわけなので、症状が進行すると心不全や貧血、血圧上昇、生命の危険さえある恐ろしい病気なのです。

参照:国立循環器研究センター病院

 

また今回の報道から、ワンダーさんは以前から健康面での問題が指摘されていたとあるので、「慢性的な腎不全(腎炎)」だったのはないかと考えています。

そんな体調面に心配がある中でツアーを中断せずにやりきるという行為がいかにファンを大切に思っているかがわかりますね。

楽しみにしているファンを悲しませたくないという強い気持ちがあったんじゃないかと思います。

スティービーワンダーの手術後の再開や復帰の予定は?

こちらに関しても正確な情報が出ているわけではなく、あくまで推測によるものになってきます。

腎移植後3ヶ月までは軽い運動なども控えなくてはならない時期なので、早くても再開や復帰は翌年の1月以降になるのではないかと思います。

加えて腎移植後は10年経った場合であっても、血液管理や食事管理など生活習慣の管理を継続して行う事が重要になってきます。

なのでその点を踏まえると、長期間の大きなツアーなどは難しくなってくるのではないかと予想されます。

参照:腎移植辞典

 

まとめ

今回腎移植が必要な病気は何なのかという点を考えて「腎不全」なのではないかという結論に至りました。

腎移植をした後は何年も体調管理をしっかりとしていかないといけないものと考えるとすぐに活動を復帰することは難しく、また大きなツアーといったものもワンダーさんの健康面を考えると難しそうです。

まずは手術が無事に成功しまた元気なワンダーさんを見れるように祈ります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です