パックの順番はどのタイミングが正解?いつ行えばいいのかとより浸透させる技も

今回はパックの順番はどのタイミングが正解かについて調査してみました!顔のパックは日々のスキンケアにプラスして特別な時に行いたい物ですが、いつどのタイミングで使用するのかによって、せっかくのご褒美の効果を最大限に引き出してあげる事が出来ない場合もあります。

パックを使う場合にはどのタイミングが正解なのか?またより浸透させる技についても一緒にご紹介していこうと思います!

パックの順番はどのタイミングが正解?

パックと言っても、シートタイプや洗い流さないタイプ、洗い流すタイプなど様々な物が販売されています。更に、クリームタイプや美容液タイプと配合されている物も違うので、しっかり使用する前に確認するのが前提ですが、ここでは

・美容液タイプ

・クリームタイプ

の正しい使い方や使う時間についてご紹介していこうと思います。

全体に共通して言えるのは、パックは毎日使う物ではなく日を開けて使用する事で効果をより発揮できます。スペシャルケアなので、毎日使用してしまうと栄養が届きすぎてしまい吹き出物の原因になってしまったり、肌へ負担をかけてしまい脂肌になってしまったりするので注意してください。

パックの効果とは?

正しい順番と時間をご紹介する前に、パックの効果はどんな物があるのかについてもご紹介していこうと思います。

パックの中でも種類はありますが、

・ニキビ予防効果

・角質除去効果

・血行促進効果

・肌のトーンアップ効果

・保湿効果

などの効果があり、肌のターンオーバーを正常化させ毛穴を綺麗にして引き締め美肌をつくるのが最大の目的です。

自分の肌の悩みによって、使うべきパックも違ってくるのでどんな事を改善したいかによってパックを選ぶのが1番良い方法ですよ♪

パックの正しい順番と時間:美容液タイプ

引用元:https://www.google.com

では、パックの正しい順番と時間についてご紹介していこうと思います。まずは美容液タイプです。

美容液タイプのパックの場合、お風呂上りなどで肌が水分を失っている所に直接パックしても浸透が悪くなってしまうので化粧水で肌を整えてから使用するのがオススメです。

化粧水→美容液→乳液と、スキンケアと変わらない要領でパックをプラスしてあげるのが良いですね。

シートマスク型でも、洗い流さないタイプでも美容液パックをした上からラップやシリコンマスクで被せてあげると成分が飛ぶことなく浸透しやすくなります。

パックを付ける時間は、商品にもよりますが5~15分ほどを目安にしないとピリピリ感を感じる人もいるので注意してください。

パックの正しい順番と時間:クリームタイプ

引用元:https://rosette.jp/products/detail.php?product_id=151

お次はクリームタイプのパックです。クリームタイプは、乳液の様な役割を果たしてくれるので美容液まで塗った後に使用するようにしてください。クリームタイプには塗る物が多いので、仕上げに塗って流さないなど簡単にケア出来る物が多いのが特徴です。

比較的優しい物が多いので、肌への負担も少なく使用時間も洗い流さないタイプであれば制限が無いので、他の事が出来るのも嬉しいポイントですね。

洗い流すタイプの場合には、こちらも10分前後で洗い流すのが効果的ですが商品によって異なるので必ず見てから使うようにしてください。

パックをより浸透させる技は?

使い方や時間にもいろいろ技があるようですが、パックをより浸透させて効果を高める為にはどんな事に気を付けるべきなのかも一緒に調査してみました!

今回は、

・パックを温める

・美容オイルをつける

・出ている部分は先にケアする

の3種類を詳しくご紹介していこうと思います。

パックをより浸透させる技その1:パックを温める

まずはパックを温める事です。顔の場合、毛穴を広げる為にお風呂上り等につけるか蒸しタオルなどで毛穴を広げてから使うのが効果的ですが、パックも同様に温めて使うとより効果的に美容成分を浸透させることができます。

パッケージから出すと乾いてしまう為、パッケージごと湯舟につけておくなど軽く温めるのがオススメです。

ですが、配合されている成分がビタミンCなどの熱に弱い成分の場合には効果が半減してしまう可能性もあるので、注意してください。

使用した後は、温めたままではなく冷たい化粧水で毛穴を引き締めてあげる事も忘れないようにしてくださいね!

パックをより浸透させる技その2:美容オイルをつける

お次は美容オイルをつける方法です。元々の成分にプラスして、保湿力を高めたい場合には美容オイルをつけて使用すると効果がより高くなります。

美容オイルをつける事で肌に膜を作り、乾燥から守ってくれる効果があります。

冬など乾燥しやすい時には、美容オイルを1滴たらしてなじませてから使うとしっとりもちもち肌を手に入れる事が出来るかもしれませんよ!

パックをより浸透させる技その3:出ている部分は先にケアする

最後は出ている部分を先にケアする事です。目、鼻、口などはシートタイプのパックだと開いている為、ケアするのを忘れてしまう人も多いです。

部分専用のパックも販売されていますが、それを別で使うと更にコストがかかってしまうためパックの美容液を先に塗りたくっておくのもオススメです。

そのままだと乾燥して成分が飛んでしまうので、先に塗った後はしっかり乳液やクリームで蓋をするようにしてください。デコルテや髪などにも、シートマスクを使った残りの美容液を塗ってあげるのも無駄無く使う事ができますよ♪

パックの正しい順番に関する世間の反応

最後に、パックの正しい順番に関しての世間の反応もご紹介していこうと思います。


しっかり使う事で本来の効果をやっと発揮してくれるので、買う時に店員さんに使い方を聞いたり、商品のサイトなどをチェックするのもいいですね!

皮膚が弱く、ダメージを受けてしまうと顔はニキビなどになってしまうので、他の部分より注意して使うようにしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です