生クリームの開封後の賞味期限は?余ってしまった場合の保存方法や大量消費出来る裏技も

今回は生クリームの開封後の賞味期限について調査してみました!クリスマスケーキやバースデーケーキなど、生クリームを使ってケーキを作る事もあるかと思いますが、多く買ってしまって余っている‥なんてことはありませんか?

お菓子作りだけではなく、料理にも使える生クリームですが開封してしまった場合の賞味期限や使い切れない分の保存方法、更には大量消費出来る方法などのオススメも一緒にご紹介していこうと思います!

生クリームの開封後の賞味期限は?

そもそも、生クリームとは乳製品から乳脂肪のみを取り出して乳成分が18%以上の物を生クリームと呼びます。

生クリームは液体状のままで売られている物と、ホイップされて売られている物の2種類あります。

ホイップ済みだとフルーツに添えたり、ケーキに使ったりとお菓子作りメインで使用していくことが多いですが、液体状の物だとスープやパスタに使ったりと料理にも活躍します。しかし、ホイップ状にする為には自分で泡立てなくてはならないので少々手間になってしまいますね。

更には、植物性の生クリームと動物性の生クリームにも違いがあり、牛乳を原料とした乳脂肪であるかコーン油・大豆油などを原料とし加工した物かの違いに分かれています。

開封後は早めに使い切るのが基本ですが動物性・植物性の違いでも賞味期限は変わってきます。

生クリームの開封後の賞味期限:動物性生クリーム

まずは動物性生クリームの場合です。乳製品なので、開封後は1~2日で使い切るのがベストです。乳脂肪分が高いほど濃厚な口触りになり、より質の高いスイーツを作る事が出来るので使っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、濃厚な分分離も早くなってしまうので、開封後はすぐに使い切らないと品質が落ちる事になります。

生クリームの開封後の賞味期限:植物性生クリーム

一方で、植物性の生クリームは原料が乳製品ではない為に動物性生クリームより開封後は少し持ちが長くなり、3~5日は冷蔵庫で保管すれば保存する事が可能です。

さっぱりしていて粘度も低いので、乳製品のコクが苦手と言う人でも食べる事ができ、更に動物性生クリームに比べて価格も安く選ぶ人は多いようですね!

未開封の場合の生クリームの賞味期限は?

一度開封してしまうと、最大でも5日の持ちで動物性に至っては1~2日とかなり短いですが、未開封の場合の賞味期限は1週間ほどに設定されている事が多いようです。

パックに賞味期限の記載がありますが、長く放置してしまうと中身が凝固して使い物にならなくなってしまいます。

多少であれば大丈夫な場合もありますが、添加物などが一切入っていない純正の生クリーム記載がある物に関してはより劣化も進んでしまうので、賞味期限内で食べるのがベストです。

生クリームが余ってしまった場合の保存方法は?

それでも、大量に買ってしまい生クリームが余ってしまった場合の保存方法はどんな物があるのでしょうか?

通常は冷蔵庫で保管するのが一般的ですが、冷凍する事によって1か月ほどは味は問題なく食べられるように保存が出来ます。

今回は、

・ホイップして冷凍

・液体のまま冷凍

する2パターンのオススメの方法をご紹介していきます。

生クリームの保存方法その1:ホイップして冷凍

まずはホイップしてから冷凍するパターンです。ホイップ後、切り込みのしてない絞り袋に入れてそのまま冷凍庫に入れておけば、少し柔らかくして使う事が出来ます。

冷凍のホイップも市販で売っているので、それを真似するのが良いですね!

引用元:https://cookpad.com/recipe/995500

先端に口金をセットして保存しておけば、切込みを入れ解凍すればそのまま使えるのでケーキ作りの際も楽に行う事ができます。

生クリームの保存方法その2:液体のまま冷凍

お次は液体のまま冷凍保存する方法です。ジップロックなどに入れて保存するのもいいですが、1番は製氷機に流しこみ固形にしてから保存しておくのも手軽に出来てオススメの方法です!

引用元:https://pinky-media.jp/I0019561

使う時は、1つづつパスタやシチューなど料理でも使う事が出来るので、便利ですよ♪

しかし、液体のまま冷凍保存した場合は解凍して泡立ててもホイップクリームにはならないので液体のまま使う時のみこの方法を試してください!

生クリームを大量消費する技!

では、冷凍保存をしないで開封済みの生クリームを消費するオススメの技もご紹介していこうと思います。

・シフォンケーキ

引用元:https://oceans-nadia.com/user/32097/recipe/144828

普通のシフォンケーキの中に、ホイップクリームをたくさん入れているので大量消費する事が出来ます。

見た目もオシャレな上に、お土産にしても喜ばれるスイーツです♪

・クリームシチュー

引用元:https://pinky-media.jp/I0019561

こちらは鉄板のクリームシチューです。クリームソースを生クリームで作り、更にそれが余ったらクリームコロッケに変身させるなど3パターンはクリームソースで作れるので大量消費にはもってこいの料理です♪

・牛乳の代わりにジュース

引用元:https://cookpad.com/recipe/1156920

最後は牛乳の代わりに生クリームを使い、フレッシュジュースを作る方法です。

牛乳単体で作るよりは濃厚になるので、濃厚になりすぎるのが嫌な人は半分づつの分量で加えても美味しく飲めます。

バナナジュースだけではなく、メロンやマンゴーなどにしても美味しく飲める上に、ミキサーに入れるだけなので簡単です♪

生クリームの賞味期限に関する世間の反応

では最後に、生クリームの賞味期限に関する世間の反応もご紹介していこうと思います。


大丈夫とは思っても、かなり月日が経っているとお腹を壊す危険性があるので買った後は気を付けてチェックしておくのがいいですね。

そして、消費の為にスイーツを作って食べすぎた!なんてことにならないようにも気を付けましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です