かさぶたを早く治す方法は?ワセリンの効果や顔にも使えるおすすめ薬の紹介も

今回はかさぶたを早く治す方法について調査してみました!痛痒くなってしまうかさぶた。傷が出来た後には、かさぶたになるケースが多いですが見た目も良くなく、気になってしまうので早く直したい所ですよね!

かさぶたは何故出来るのか、またそれを早く治すにはどうしたらいいのかと、かさぶたを早く治す為に効果的な薬を一緒にご紹介していこうと思います。

かさぶたを早く治す方法は?

かさぶたが出来てから完全に治るには、自然治癒で皮膚が再生するのを待たなくてはいけません。その為、10日ほどの期間を必要としますがその間に剥いてしまったり、更に傷を作ってしまうと余計に時間がかかるだけではなく痛みが強くなってしまったり、膿んでしまったりする場合もあります。

見えにくい所であればいいですが、顔や手に出来てしまった場合は一刻も早く直したい所ですよね!

まずはかさぶたが出来てしまう原因と、早く治す方法について詳しくご紹介していこうと思います。

かさぶたが出来る原因

まず、かさぶたが出来てしまうのは元々擦り傷や切り傷を作ってしまう所から始まりますよね。かさぶたの成分は赤血球や血小板、血液を固めるタンパク質で出来ています。

かさぶたは傷から出る血を止め、外気から守ってくれると言う役割を持っている為、傷がそのままになっているよりは安全です。

さらに、傷が乾燥する事によってより治りが遅くなってしまうために、蓋をして患部を保湿している効果もあるんですね!しかし、目立ちやすく出来ればない方がいいものです。そんな時にオススメな早く治す方法を3つご紹介します。

かさぶたを早く治す方法その1:塗り薬で保湿

まずは塗り薬で保湿する事です。かさぶたが出来るとかゆくなってしまいがちですが、これは傷が出来るとヒスタミンと言う成分が働き、傷を治すように作用します。

このヒスタミンが分泌されることにより、神経に到達しかゆみを引き起こすのが原因です。

かゆみは弱い痛みと一緒と考えられており、乾燥すると皮膚が厚くなり、よりかゆみを感じやすくなってしまう為傷部分を保湿するとかゆみが収まり、皮膚も柔らかくなるので治りが早くなります。

かさぶたを早く治す方法その2:とにかく触らない

お次は基本ですが、とにかく触るのはやめましょう。1週間~10日ほどで傷は治りますが、その間に触ってしまったり剥がしてしまうと跡が残る可能性が高くなります。

無理に皮膚を剥がしているのと一緒なので、ダメージもかなり大きくなりますね。

気になって剥がしてしまいそうな人は、傷口の処置をした後に絆創膏を貼ってかさぶたをそもそも作らないようにしてしまうのも1つの手です。

かさぶたを早く治す方法その3:ふやかして削る

最後はふやかして削る方法です。乾燥等で必要以上にかさぶたが分厚くなってしまったり、耐えがたいほどのかゆみを伴う場合、集中できずに逆に身体に悪い結果になってしまいます。

そんな時はお風呂上りやお湯で傷口のかさぶたをふやかし、やすりなどでかさぶたを少し削って薄くするのも効果的です。

しかし、痛みを伴うまで削ってしまったり傷口に直接やすりが触れるのは衛生的に良くないのでやめるようにしましょう。

かさぶたに効果があるのはワセリン?

引用元:https://item.fril.jp/daa1dc1bb32f332198dcbc49b7c3363a

傷を早く治すのに効果的なのは乾燥を防ぐ事が1つありますが、これに効果的なのがワセリンです。

ワセリンとは油で出来た保湿剤なので、少量でよく伸び保湿効果にも優れています。

傷口をワセリンで保護するには、良く雑菌を流す為に傷口を洗った後、ワセリンを塗りラップをして保湿するのが効果的です。

ラップは1日に2~3回交換し、雑菌を繁殖させないように心がけてくださいね!

かさぶたに効果的な顔にも使えるおすすめの薬

では最後に、かさぶたに効果的な薬で顔にも使えるおすすめの商品をご紹介していこうと思います。

色々な薬が販売されていますが、今回は

・アットノン

・エルタシン

・アトキュア

の3種類をご紹介していこうと思います。

かさぶたに効果的な顔にも使えるおすすめの薬その1:アットノン

引用元:http://tonashiba1000.com/dry-nose-kasabuta/

まずはCMなども放送しているアットノンです。傷跡を残さずに治してくれる事で有名ですよね。

アットノンの中にも、ジェルタイプ・クリームタイプ・コンシーラータイプの3種類が販売されており、自分に合った物を選べるのも嬉しいポイントです。

血行促進作用や保湿効果、炎症を抑える成分が入っているので、傷の治りも早く肌のターンオーバーに合わせて治るようにしてくれます。

かさぶたに効果的な顔にも使えるおすすめの薬その2:エルタシン

引用元:http://tonashiba1000.com/dry-nose-kasabuta/

お次はエルタシンと言う薬です。皮膚科などでもらえる事が多い抗生物質のようですが、効果がかなりあると噂になっています。

ある口コミでは、鼻に出来たかさぶたが一晩で治ったとのお話もあったので、試してみる価値はありそうですね!もちろん病院でも渡している薬なので心配する必要もなく、1本持っていれば怪我をしてしまった時に重宝するので病院でお願いしてみるのも手です。

他にも、市販で似たような抗生物質が売っているので薬局でおなじような物を探してもらうのもいいですね!

かさぶたに効果的な顔にも使えるおすすめの薬その3:アトキュア

引用元:https://jp.rohto.com/learn-more/bodyguide/scar/after-burn/

最後はアトキュアです。こちらもアットノンと同じような成分を配合しており、傷跡を残さないように治してくれる商品になっています。

肌の保水成分を正常にさせて、皮膚を柔らかくしながら治していくので乾燥しやすい冬などにもオススメですね!更に、ビタミンA油も配合されているので傷跡の部分もなめらかにしてくれる効果があります。

非ステロイドなので、顔にも使う事が出来ますよ!

かさぶたを早く治す方法に関しての世間の反応

最後に、かさぶたを早く治す方法に関しての世間の反応もご紹介していこうと思います!


痛くてかゆいかさぶたなので、早く治す為に気になっても出来るだけ触れず丁寧に扱うようにしましょう!

これから冬になり、益々乾燥しやすいシーズンなのでフェイスケアと一緒で何事も保湿あげるようにしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です