防寒するための窓への対策の方法は?隙間や外側にも効果的な人気のシートやボードも

今回は寒い冬を乗り越える為、窓へする防寒方法を調査してみました!完璧に塞がれてあるように見えても、どこかしらから入ってくる隙間風。ふとした瞬間に寒くてせっかく暖房をつけていても寒さに震えてしまう事もありますよね。

たいていは窓の隙間から入ってきてしまう事が多く、その対処法について効果的なものを今回はご紹介していこうと思います。

ホームセンターやインターネットで購入でき、簡単につける事が出来るものばかりなので今から対策しておくのがオススメですよ!

防寒する為の窓への対策方法は?

部屋の中を暖房で暖めても、その約58%が外へ逃げてしまうと言われているそうです。半分以上もせっかくの暖かい空気が逃げてしまうなんてもったいないですよね!

そんな時に自宅で出来る防寒対策を今回は5つご紹介していこうと思います。

一番冷気が入ってきやすく、暖かい空気が逃げてしまうもとになる窓に対策する事で、この寒さから逃れる事が出来ますよ!

防寒の為の窓への対策方法その1:断熱カーテン

引用元:https://www.rakuten.ne.jp/gold/kurenai/dannetsu.html

まずは断熱カーテンを使う事です。インターネットやホームセンターでも販売されており、インテリアとしても活躍するのでお部屋の雰囲気を変えつつ断熱効果を高めるのもいいですね。

遮光カーテンの裏に特殊な細工がしてあるものが多く、厚手になっているので部屋内の暖かい空気を逃さずにキープしてくれます。

色々な種類がありますが、より断熱性の高い物を選ぶのがオススメです。更に、暖色系のカーテンにするとより感覚的に暖かいイメージを部屋に与える事が出来るので試してみてくださいね♪

防寒の為の窓への対策方法その2:テープ

引用元:https://www.amazon.co.jp/

お次はテープを使った方法です。窓のサッシから入ってくる冷気も、部屋の中を冷やしてしまう原因になります。

ここを埋めれば、更に高い断熱効果を発揮する事が出来るので隙間をテープで埋める事も大切です。

断熱だけではなく、防音効果もあるので冬に限らず年中貼っておいても問題ない物なのでオススメです。

防寒の為の窓への対策方法その3:断熱シート・ボード

引用元:https://item.rakuten.co.jp/royal3000/b602/

より完璧に防寒したいと言う人には、窓に貼る断熱シートや断熱ボードがオススメです。

全体的に貼るので防寒効率も高く、隅々までカバーする事が出来ます。また、断熱シートは防寒対策だけではなく、窓につく結露の対策にもなるので窓掃除の手間も省かれますよ!

窓によっては貼り付けづらいものや、窓ガラスが割れてしまう素材であったりするものもあるので事前に確認しておくようにしましょう。

後ほど、人気の断熱シートや断熱ボードをご紹介していきます。

防寒の為の窓への対策方法その4:コルクボード

引用元:https://tobalog.com/2016/02/cork-mat/

お次はコルクボードです。窓ではありませんが、部屋の中を暖かくするために床に敷き詰めておく方法です。段ボールが暖かいのはなんとなくイメージがありますが、その原理と同じでコルクボードも暖かさを守ってくれます。

更に、100円ショップでも手に入るので低コストで防寒出来るのも嬉しいポイントです♪

子供が居る家庭の場合、ジョイントマットでも同じような効果を発揮してくれるので、お子さんの安全を守りつつ防寒も出来るので一石二鳥ですね。

防寒の為の窓への対策方法その5:カーテンボックス

引用元:https://www.matusou.co.jp

最後はカーテンボックスです。テープ同様、カーテンと窓との隙間を埋める為の方法です。床とカーテンの間はカーテンの長さでカバーする事ができますが、カーテンレール部分はどうする事もできません。

そんな時は、カーテンボックスを付ける事で隙間をなくすことが出来ますよ。

引用元:https://www.e-kurenai.com/9071blog/useful/6246

わざわざカーテンボックスを買うのは嫌だ‥と言う人には、カーテンの両端をレースカーテンの両端のフックに取り付ける事で左右の隙間はなくすことが出来ます。

隙間や外側にも効果的な人気のシート・ボードは?

5種類の防寒の方法をご紹介しましたが、中でも良くされていて簡単に手に入るのが断熱シートや断熱ボードです。ここでは詳しく、人気の高くオススメのシートとボードをご紹介していこうと思います。

安価で手に入る物や、取り付けも簡単なものが多いので女性でもすぐに防寒する事ができるので1度購入してみるのもいいですね♪

隙間や外側にも効果的な人気のシートまとめ

まずは人気のシートのご紹介です。断熱シートの中にも、冬用とオールシーズン用があります。毎年貼れる時間があるようであれば冬用の方が断熱性もより高くなりますが、忙しい人であればオールシーズン用を選べば取り外しの手間もないのでお勧めですよ!

<冬用断熱シート>

・ニトムズ 窓ガラス断熱シートフォーム

引用元:https://my-best.com/3135

4mmの厚みでしっかりとした構造になっており、透明度も高く日を遮る事も少なくて済みます。水で貼り付けるだけの簡単な方法なので、つけるのも取り外す時も跡が付かないのも安心なポイントです。更に、2本セットで900円以内とお買い得なので気軽に買う事が出来ますよ!

・冷気をブロック 窓ピタシート

引用元:https://my-best.com/3135

女性の部屋にもオススメな明るいドット柄のシートです。吸盤作用で張り付ける事が出来る上に、何より洗濯で何度も使う事が出来るのがポイントです。

しかし、透明度は無く光を通す事が少ないので窓全体に貼る事が出来ないのが少しマイナスポイントですが、窓の下半分だけに貼る等、工夫して使えば便利なアイテムになりますよ!

<オールシーズン断熱シート>

・アール 窓ピタシート

引用元:https://my-best.com/3135

こちらはデザイン付きのオールシーズン断熱シートです。葉っぱの模様で、シーズンを問わず使えるのにすりガラスにも張り付ける事が出来る珍しいタイプです。冬は結露防止ですが、夏はUVカットの効果もあるので1年中使えて嬉しいですね!外からも見えにくい柄なので、防犯対策もバッチリです。

・マドピタシート アルミ反射タイプ

引用元:https://my-best.com/3135

こちらはアルミ反射で結露や防寒が出来るシートです。シールで貼るだけなので簡単で、UVカット効果もあるので夏でも使えます。

こちらは透明度が無いので、窓の下半分だけに貼るなど工夫して使うのがいいですね。

隙間や外側にも効果的な人気のボードまとめ

お次は断熱ボードのオススメ商品をご紹介していきます。

断熱ボートはシートとは違っておいておくだけなので、何か作業をすることはなくインテリアにもなる素材・柄もあるので使っている人も多いです。お子さんのいる家庭では仕切りに使ったり、目隠しにもなるのでオススメですよ♪

・あったかボード

引用元:https://www.amazon.co.jp/

使わない時は畳んで保管しておく事もできるので、場所を取らずにおいておく事ができます。大判なので広範囲で断熱効果を発揮する事が出来、冬らしい柄でお部屋の雰囲気も変わります♪

・冷気ストップパネル

引用元:https://item.rakuten.co.jp

両端についているテープで窓際に取り付けるタイプの物です。サイズも選べるのに加え、光も通すのでリビングやベッドルームでも使えます。

置き型ではないので、床に窓が付いていなくても使えるので色んな場所で活躍する事間違いなしですね♪

防寒する為の窓への対策方法に関しての世間の反応

それでは最後に、実際に防寒の為に窓へ対策している世間の反応についてご紹介していこうと思います。


せっかくリラックスできるおうちなので、優雅に過ごす為にも冷気はなるべく持ち込みたくないですよね。

かと言って、大規模に何かをするのは面倒だし、出来るだけ簡単に済ませたいのが本音です。そんな時に簡単&安価に出来る方法を知っておけば毎年の寒さにも耐える事が出来ますよ♪ぜひ試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です