洗濯機が排水できない場合の対処法は?エラー内容と状況別に自分でできる修理法を紹介

今回は洗濯機が排水出来ない場合の対処法と原因について調査しました!いざ使おうとしたときに排水できずにエラーを起こしてしまった場合、何が原因なのか?またその修理は自分で出来るのかも一緒にご紹介していこうと思います。

経年劣化でどうしても壊れてしまう日は来る洗濯機ですが、安い買い物ではないので長く使いたいですよね。

洗濯機を傷めないように使う為にも、エラーが出ないように日頃から注意しておくのも大事です♪

洗濯機が排水できない場合の対処法は?

毎日のように洗濯物が出て頻度高く使用するので、洗濯機は無くてはならないものですね。保証期間内であれば気軽に連絡出来るものの、そうでない場合はどうしたらいいのかあたふたしてしまう物。

コインランドリーに行くにもお金も時間もかかるので、業者も呼べない夜に発覚した場合なんかは最悪ですよね。

洗濯機が排水出来ない原因は実は3つあり、その対処も自分で出来る方法があるのです!

洗濯機が排水できない原因は?

洗濯機が排水出来ない場合は、何かしらの故障が起きているサインです。エラーが出るサインは途中で洗濯機が止まってしまい、中で水が残ったままになっています。

たいていは、音で知らせてくれるものが多いのでわかりやすいですね。

実は洗濯機の排水エラーの原因は、「つまり」であることがほとんどなのです。その中でも、つまりの原因になる

・排水ホース

・排水溝

・洗濯機本体

にあると言われています。ここを確認する方法と、その修理法も詳しくご紹介していこうと思います。

エラーの原因と修理法その1:排水ホース

引用元:https://www.monotaro.com/p/4454/1262/

まずは排水ホースのつまりです。排水溝と洗濯機を繋ぐホースですが、うまく機能していないと排水が出来なくなってしまいます。

しっかり閉まっていないと水漏れの原因にもなるので、定期的に確認しておくのも良いですね。

まずは、

  • 洗濯機本体が排水ホースを踏んで潰していないか?
  • 排水ホースが変な風に折れたり曲がったりしていないか?
  • 排水ホースの中に汚れやゴミが詰まっていないか?

この点を確認する事がスタートです。折れ曲がっていて水がうまく流れなかったり、排水ホースが上を向いていると水が流れなかったりするので注意してください。

排水ホースの中にゴミが溜まっていないかを確認するためには、洗濯機を止めてホースを取り出し、中に水を流してゴミが出てこないかを確認します。

排水ホースが原因だった場合、簡単に出来る方法にパイプユニッシュで洗い流すのがオススメです。

<方法>

1.パイプユニッシュを排水ホースに流し、30分ほど放置する

2.良く洗い流し、再度設置する

これだけで簡単に詰まりが取れるので、試してみてくださいね♪

エラーの原因と修理法その2:排水溝

引用元:https://www.google.co.jp/

お次は排水溝が原因の場合です。排水ホースでなければ、ほとんどが排水溝が原因の場合が多いのでペットボトルなどに水を入れ、排水溝に流して確認するのがオススメです。

うまく水が流れなかった場合、排水溝のつまりが原因です。

排水溝のつまりの原因は、洗濯物の汚れや髪の毛、紙屑などのごみが邪魔している事が多いので、これを丁寧に取り除いてあげるだけで排水溝のつまりを解消する事ができます。

排水溝も排水ホースと同じく、パイプユニッシュも使えるので奥深いつまりのようであれば、使用するのがベストです。

エラーの原因と修理法その3:洗濯機本体

引用元:https://kakakumag.com/seikatsu-kaden/?id=11766

最後は洗濯機本体の場合です。排水ホース、排水溝を掃除しても排水が出来ない場合は、洗濯機本体のつまりが邪魔している事になります。

洗濯機本体が原因の場合、

①汚れやゴミのつまり
②洗濯物や硬貨等異物のつまり
③排水弁(洗濯機の排水を制御する部品)の故障

上記の可能性で排水エラーが出ている事が考えられます。汚れやごみであれば、排水ホースや排水溝同様掃除で解消する事が出来ますが、排水弁の故障が原因の場合はメーカーに新しい部品と交換してもらう必要があるので、連絡するようにしましょう。

洗濯機のつまりを解消する方法は、

  1. まずは洗濯槽に残っている水を洗面器やバケツなどで全て取り除きます。(排水して水を全て流します)
    パイプユニッシュは酸性洗剤と混ぜると塩素などの有害なガスが発生し危険です。酸性洗剤を使用していた際は全ての水をしっかりと排水し、十分に換気を行いながら実施してください。
  2. 排水ホースの先端をラップとゴムでしっかりと蓋しておきます。
  3. 次にパイプユニッシュを1本まるごと投入します。
  4. 1~2分脱水をします。
    ※脱水をすることによって洗濯機内にしっかりと洗剤が行き渡ります。
  5. 30分ほど放置します。
  6. 排水ホースに蓋をしていたラップを外す
  7. 排水ホースの先端を前項のようにバケツやゴミ箱の中に入れておく
  8. その後、洗濯機から溢れない程度に水を入れて脱水を行います。
    すると内部に溜まっていた汚れが一気に出てきます。
    ※お湯の方が効果は高いのですが、パイプユニッシュの製造元は『熱湯を流すと急激に洗剤が分解し、有害な塩素系のガスが発生するおそれがあるので、必ず水を流してください。』としてますので、お湯を使うのは自己責任となります。
  9. 最後に洗濯槽内に残ったパイプユニッシュをしっかりと洗い流すために、何も洗濯物を入れていない状態で洗濯コースで洗います。
    ※一度では不安であったり臭いが強く残る場合は数回この洗濯コースでの洗いを行ってください。

少々面倒ではありますが、この方法でつまりを解消する事が出来るので洗濯機が原因の場合は試してみてください。

しかし、中途半端に洗浄してしまったり方法を誤ると洗濯機を痛める原因にもなるので、自信の無い方は業者に頼むのもオススメです。

業者に頼んだ場合の費用は?

では、業者に修理を依頼した場合の費用はどのくらいなのかもご紹介していこうと思います。

保証期間内であれば無料で修理してくれるメーカーが多いですが、買い替えには早く直らない場合には修理を依頼するのがオススメです。

修理には、自分で持ち込むか出張修理を依頼する2パターンがあります。

出張修理の場合は、修理費用に加えて出張料も加算されてくるので少々割高になりますが、修理費用は4,000円~22,000円くらいが相場のようです。最大でも3万円かからないので、まだ買い替えには早い場合は修理するほうが安く済んでしまいそうですね。

洗濯機が排水出来ない事態を防ぐ予防法は?

良く使うからこそ、きちんと掃除をしなくてはなりませんがなかなか毎日掃除するのも大変なのが洗濯機。

突然排水エラーにならない為に出来る予防法を2つご紹介していこうと思います。ちょっとした工夫で排水エラーを防ぐことが出来るので、忙しい人でも大丈夫です♪

今回は、

・フィルター掃除

・残り湯を使わない

と言う予防法を詳しくご紹介していきます。

洗濯機が排水出来ない事態を防ぐ予防法その1:フィルター掃除

まずはフィルター掃除です。洗濯機には、大きなゴミを排水ホースに流さない為にキャッチする糸くずフィルターと言うものがついています。

引用元:https://haisui.jms2015.com/haisuikan/

ゴミを捨てるだけでいいタイプもあるのでお手入れしている人も多いかと思いますが、よりゴミをキャッチしてもらうためにこの部分を毎回綺麗にしておくだけでも、効果を発揮してくれて排水溝まで糸くずやごみを流さないようにしてくれます。

糸くずフィルターが満杯だったり汚れていると、もちろんそのまま排水ホースや排水溝にゴミが流れてしまうので注意です。

洗濯機が排水出来ない事態を防ぐ予防法その2:残り湯を使わない

お次は残り湯をなるべく使わないことです。節約面ではお風呂の残り湯を使う事は効果的ですが、お風呂のお湯には皮脂汚れや髪の毛のごみなどが混ざっていて初めから詰まりの原因となる物質が含まれているので、余計に詰まりやすくなってしまいます。

残り湯を使う場合は、予めネットなどで汚れをすくってから使うようにするだけでも詰まりの解消になりますよ!

洗濯機が排水出来ない時に関する世間の反応

では最後に、洗濯機が排水出来なくなってしまった時の世間の反応もご紹介していこうと思います。


まだまだ新しいと思っていても、壊れてしまう事もあり前触れもなく訪れる故障‥すぐに買えるものでもないからこそ、すぐにあきらめるのではなくまずはご紹介した方法を試して直してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です