ブーツのお手入れの方法は?難しい革製品も簡単に出来る方法と便利な道具をご紹介

今回はブーツのお手入れ方法について調査しました!温かくファッションも決まるので秋冬に大活躍するブーツですが、そのお手入れは意外と面倒ですよね。

型崩れや汚れなど、素材によってもどうしたらいいか分からないブーツですが、自分で簡単に出来るブーツのお手入れ方法や難しい革製品のお手入れと、お手入れする際に便利なアイテムをご紹介していこうと思います。

汚れたままにしておくのはダメージを強くするだけなので、定期的にお手入れしてキレイな状態をキープしておきたい所ですね!

ブーツのお手入れの方法は?

綺麗に履いているつもりでも、知らぬ間にダメージを与えてしまっているブーツ。出来る事なら何年か履きたいけど、同じような種類を買っても代り映えしないので長持ちさせたいですよね。

ブーツの種類は大きく分けて4つ、

・合成皮・PUレザー

・スウェード

・ムートン

・革

に分ける事が出来ます。それぞれの特徴を知って、より良いお手入れ方法を試してみてくださいね!

ブーツのお手入れ方法その1:合成皮・PUレザー

引用元:http://door.abc-mart.net/2450

まずは合成皮・PUレザーです。合成の革なので比較的安価で手に入り、お手入れも楽で水をはじきます。汚れもつきにくいので扱いは便利ですが、固まってしまった汚れはなかなか落ちなくなってしまうのでその前に対策をするのがポイントです。

<方法>

1.靴用のブラシで汚れを取る

2.水で濡らした布で汚れをふき取り、乾いた布で水気を取る

以上です。これだけでついたばかりの汚れは落ちるので、簡単に保管する事ができます。

レザー製品は傷も気になりますが、傷がついてしまった場合は市販で売られている補修クリームを塗り込めばあまり目立たなくなるので、お手入れの際に発見したら試してみるようにしてくださいね!

ブーツのお手入れ方法その2:スウェード

引用元:https://lowch.com/archives/5600

お次はスウェード生地のブーツです。光沢感があり、丈夫な素材でブーツにもよく使われている素材です。水濡れには弱いので注意が必要ですが、きちんとお手入れする事で長く使う事が出来、メンズ・レディース問わずファッションも決まるブーツです。

<方法>

1.靴用のブラシで汚れを落とす

2.スウェード用のスプレークリーナーをブーツにかけ、軽く濡らしたタオルで汚れをふき取っていく

3。乾燥させ、ブラッシングする

以上です。必ず乾燥させないと余計ダメージを与えてしまうので注意が必要です。汚れがひどくなっている場合はタオルでたたくように落としていくのがポイントです。

ブーツのお手入れ方法その3:ムートン

引用元:https://www.cecile.co.jp/detail/RZ-1260/

最後はムートン素材のブーツです。温かく、真冬に重宝するムートンブーツですが水濡れに弱く、お手入れをきちんとしないと型崩れや色褪せしてしまう素材でもあります。蒸れて臭いがきつくなってしまったり、カビが生えやすい素材でもあるので注意してくださいね。

<方法>

1.靴用ブラシでブラッシングする

2.陰干しして臭いを取る

3.濡れてしまった場合には、水を含ませて絞った布で全体をたたきながら濡らし干す

※急いで乾かそうとするとブーツのヒビ割れの原因になってしまうので、1~2日陰干しするようにしましょう

以上です。埃やごみなどはブラッシングで落ちるので、履く度にブラッシングしておくだけでも長く履けるようになりますよ♪

革のブーツのお手入れ方法は?

引用元:https://www.buyma.com/item/37392873/

では、1番難しいとされている革のブーツのお手入れ方法もご紹介していきます。

高級品なので、失敗して履けなくなったらどうしよう‥と言う不安もある革のブーツですが、しっかり知っておけば怖いものはありません!

水濡れに弱い革製のブーツですが、意外にも通気性に優れているので重宝できますよ。

<方法>

1.靴用ブラシでブラッシングする

2.本革用のオイルやワックスを均一に塗る

3.布で磨いた後、防水スプレーをかける

以上です。しっかりとブラッシングした後にオイルやワックスを塗るようにしないと、カビの原因にもなってしまうので注意が必要です。さらに、スプレーをかけた後はしっかりと乾燥させるようにしましょうね!

ブーツのお手入れに便利な道具は?

しっかりとお手入れする時間があれば1番良いですが、忙しい毎日の中で少しでも時短できたら嬉しいですよね。

そんな時にオススメなブーツのお手入れに便利なアイテムも販売されています。今回は、

・靴乾燥機

・艶出しシート

・除湿剤

をご紹介していこうと思います。どれも高価なものではなく、面倒な作業も必要ないので使いやすく人気も高い商品になっているので是非チェックしてみてくださいね!

ブーツのお手入れに便利な道具その1:靴乾燥機

引用元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

まずは靴乾燥機です。スプレーした後や、水で濡らした後にも使えるだけではなく、使った靴を脱いだ後乾燥させておく事で匂い予防にもなります。傷や汚れがついてしまった時だけではなく、日ごろから玄関に置いて習慣づけるだけでも大分持ちが違うハズですよ!

ブーツだけではなく、スニーカーやビジネスシューズ色々と使える物になるので家族で兼用してもいいですね♪

ブーツのお手入れに便利な道具その2:つや出しシート

引用元:http://bennrigoods.info/kutumigaki-goods/

ワックスやオイルを塗るのは結構大変‥と言う方にはシート型の艶出しがオススメです。汚れを落としてくれるだけではなくつやを出してくれるので見栄えが良くなるだけではなく、持ち運びできるので旅行でも大活躍するアイテムですね!

更に、拭いた後に乾拭きする必要はないのでこれ1枚で完結できるのも嬉しいポイントです。

ブーツのお手入れに便利な道具その3:除湿剤

引用元:https://www.amazon.co.jp

最後は靴の中に入れておくだけで湿気を取ってくれる便利アイテムです。蒸れやすいブーツは、放っておくと臭いが気になってしまうのでしっかりと乾燥させる事がポイントです。

作業は入れるだけ、なのに繰り返し使えて、湿気を吸い取ってくれるアイテムなので、これほど簡単なものはありませんよね!

1つ350円以内と手が出しやすい値段で、どんな靴にも使えるのも持っておいて損はないですね♪

ブーツのお手入れに関する世間の反応


流行もあるので、そのシーズンのみで履くのも良いですが高くて良い物を買って、長く使うのも大人になってくると好む傾向にありますよね。

特に流行に左右されずに高級感のある革のブーツは持っていたい所です。お手入れが面倒で手が出せないと言う人も、簡単に出来る方法やグッズを知ってブーツを買ってみるのもいいかもしれません♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です