抜け毛の予防はどうするべき?食事やサプリメントでできる対策と産後のケア方法も

今回は気になる抜け毛の予防について調査しました!ドライヤーやクシを使っていると、洗面台に髪の毛が大量に‥なんて事はありませんか?抜け毛が出ると、髪が薄くなってしまったり切れ毛でボサボサになってしまったりと見た目も良くないですよね。

美容院で頻繁にトリートメントすると費用もかさむので、自宅で出来る抜け毛の予防と女性を悩ます産後の抜け毛ケアについてもご紹介していきます!

抜け毛の予防はどうするべき?

髪の毛は健康な人でも1日に50~100本ほど抜けると言われています。生え変わっているので、抜ける毛があるのは皆仕方ない事です。しかし、それが多いか少ないかは髪の健康状態によるもの。

お風呂に入った時の排水溝に溜まった髪の毛の量があまりにも多い場合や、枕元についている髪の毛が多い場合などは抜け毛が進行していると考えるのがいいでしょう。

抜け毛を予防策として、

・シャンプーで予防

・睡眠不足を解消

・バランスの良い食事

・サプリメントで補給

する方法を今回はご紹介していきます!

抜け毛の原因は?

予防策の前に、抜け毛が発生してしまう原因を詳しくご紹介していきます。

髪の毛が抜ける原因には、

・生活習慣の乱れ

・喫煙、飲酒

・ストレスによる抜け毛

が主な原因と言われています。

髪の毛はタンパク質とビタミン、亜鉛で出来ており栄養が足りないとスカスカの状態で抜け毛が発生しやすくなってしまうのです。髪の毛を健康にする事で、抜け毛だけではなくツヤのある美髪にする事が出来るのですよ!

抜け毛予防法その1:シャンプーで予防

では、実際の予防策をご紹介していきます。まずはシャンプーで予防する方法です。

頭皮を痛める事によって抜け毛の原因になってしまうので、シャンプーにも頭皮を痛めない物を選ぶ必要があります。

売られているシャンプーには、代表的な3つのシャンプーがあります。

・アミノ酸系シャンプー

洗浄成分である界面活性剤にアミノ酸系の成分を使用している製品

・高級アルコール系シャンプー

石油由来の界面活性剤を使用している商品で洗浄力の高い特徴を持っている

・石鹸系シャンプー

天然由来の界面活性剤を使用していて体や環境への影響を考慮して作られている

ご紹介した通り、髪の毛はタンパク質で出来ているので栄養を補給できるアミノ酸系シャンプーを使用し泡立てて優しく洗う事で頭皮を傷めず、髪の毛に外側から栄養を補給する事が出来ます。

抜け毛予防法その2:睡眠不足を解消

お次は睡眠不足の解消です。髪の毛の成長には、成長ホルモンも欠かせない物になります。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、午後10時~午前2時の間がピークで生成されると言われているので、このゴールデンタイムにしっかり睡眠をとる事が美髪につながり、髪の毛の成長も促します。

抜け毛予防法その3:バランスの良い食事

お次はバランスの取れた食事を摂る事です。内側から髪の毛を成長させるためには、栄養素をきちんととる必要があります。

髪の毛の主成分はタンパク質で、それを構成するのはアミノ酸です。髪の毛に必要な栄養素を摂る為には、

ビタミンBを多く含む食品⇒頭皮の新陳代謝を促進します。

ヨウ素を多く含む食品⇒甲状腺の働きを助け、髪の発育を促進します。

コラーゲンを多く含む食品髪の毛のクセやハリをよくします。

エイコサペンタエン酸を多く含む食品血液の凝固力を下げ、血流を促進します。

ビタミンA、C、E、Fを多く含む食品⇒血行を良くして抜け毛を防ぎます。

と、5種類の栄養素をバランス良く摂る必要があります。ビタミンBは豚肉やナッツ類、葉酸はホウレンソウやレバー、コラーゲンは豚足や鶏の皮、エイコサペンタエン酸はサバ、鮭など、ビタミンA,C、E、Fはブロッコリーやカボチャなどに多く含まれています。

抜け毛予防法その4:サプリメントで補給

最後はサプリメントで補給する方法です。食品の部分でご紹介した栄養素が必要になるので、食事でどうしても摂るのが難しいと言う忙しい人向けに最近ではサプリメントも進化しているので、普段の食事にプラスして摂るのがオススメです。

しかし、サプリメントを飲んでいるからと言って他の食事を適当に済ませたり、ファーストフードや添加物だらけの食事をしてしまうと健康に良くないので注意してくださいね。

産後の抜け毛に効果的なケア方法は?

抜け毛予防の基本的な方法をご紹介していきましたが、女性を悩ませる産後の抜け毛ケアについてもご紹介していきます。

妊娠でホルモンバランスが崩れる事によって起きてしまう抜け毛。妊娠した女性の大半が悩んでいると言われています。赤ちゃんに栄養素をたくさん運んでいる為、お母さんの身体はどうしても後回しになってしまうのですね。産後4か月~8か月以内には治まると言われている抜け毛ですが、今まで美意識の高かった女性ならなおさらショックがでかいですよね。

そんな女性に上でご紹介した予防法とは別にオススメなケア方法として、

・髪型を変える

・シャンプーを控える

・育毛剤を使う

方法を今回はご紹介していきます。

産後の抜け毛に効果的なケア方法その1:髪型を変える

まずは思い切って髪型を変えてみる事です。長ければ長いほど、抜け毛も目立って量が多く見えてしまうものです。更に、パーマや髪を束ねているなど、髪への負担をかけていればかけている程抜け毛も多くなります。

産後は思い切って、産前とは違う髪型に挑戦するのも気分転換にもなりオススメです。

例えば、おでこ周りの抜け毛が気になる人は厚めに前髪を作ってみる、フェイスライン周りの髪の毛が少ない人はいつもより多めに毛束を残してみる、など、普段とは違ったアレンジをしてみるのがオススメです。

更に、外出時などは帽子をかぶってお出かけするのも手間がなく効果的ですよ!

産後の抜け毛に効果的なケア方法その2:シャンプーを控える

お次はシャンプーを控えてみる方法です。昔は産後1か月ほどはシャンプーを控えた方がいいとまで言われていたそうで、敏感になっている頭皮を出来る限り休めてあげる事が目的だったようです。

今では産後すぐにシャンプーもシャワーもOKですが、あまりにも抜け毛がひどい場合は1~2日シャンプーを控えて頭皮を休ませてあげましょう。

産後の抜け毛に効果的なケア方法その3:育毛剤を使う

最後は育毛剤を使う方法です。男性が使うイメージのある育毛剤ですが、実は女性向けの物も多く発売しているのです。

特に、産後は何かと敏感になっている為、

  1. ノンアルコール、もしくは低アルコール処方
  2. 添加物フリー
  3. 保湿成分が多いもの

を選ぶ際に注意して見て頂きたいポイントです。特に、冬などの乾燥する季節は更に保湿効果が必要になってくるので時期に合わせて選ぶのもオススメですよ!

抜け毛の予防に関する世間の反応

最後に、抜け毛の予防に関する世間の反応も一緒にご紹介していきます。


いつのまにか進行している抜け毛。気づいた時には悲しい事に‥なんてならない為にも、生活を改善して予防するのがベストです。

身体だけではなく、意外とみられている髪の毛で印象もだいぶ変わるので、ケアを怠らないようにしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です